ここから本文です

投資家同士の株の取引で企業に利益は入るのですか? 株というと企業が資金集めに...

pol********さん

2013/8/2717:03:46

投資家同士の株の取引で企業に利益は入るのですか?
株というと企業が資金集めに出すものですよね。
例えば、企業が100円の株を100株だして10000円手に入ったとします。

その後、10000万円を元手に企業の業績があがり、投資家の間でその企業の株の人気が高まります。
株の取引で1株100円だったものが、1000円になったとします。

たとえ1000円になっても、それは投資家同士での株が上がっただけで
企業の収益には関係あるんでしょうか?

上場企業は株をどこまで発行できるんですか?

例えば、トヨタ自動車は今でも新しい株を発行しているんですか?

株初心者なので分かりやすくお願い致します!

閲覧数:
248
回答数:
3
お礼:
250枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

nom********さん

2013/8/2719:21:05

質問のとおり、企業にお金が入るのは株を発行した時のみです。
それ以降は、全く関係ありません。

A会社が株を100円×100株(10.000円)発行で10.000円の資金が
会社に入ります。

後は、このA社の株を買った人が売ったり、別の人が買ったりします。

投資家Oさん1株100円で買ったものを、投資家Nさんに1株120円で
売った。Oさんは20円の儲けです。

投資家Nさんが、投資家Cさんに1株150円で売った。Nさんは30円の
儲けです。

投資家同士が儲かったり損をしたりしますが、会社の1万円の資金は
動きません(損得なし)。

>上場企業は株をどこまで発行できるんですか?

会社は定款という基本的な決め事があります。会社名や事業内容、
その中に発行できる株式数が明記されています。つまり会社によって
全然違います。

>例えば、トヨタ自動車は今でも新しい株を発行しているんですか?

できるけど、トヨタは今は発行していないです。増資といって、新たな
設備投資(工場建設など)や借入金の返済にお金が必要な場合に発行
します。

トヨタは内部留保(貯金)があるから、とりあえずは増資の必要はない
かも。リーマン破たん直後はメガバンクがよく増資してました。

ちなみに増資の場合は、現在の株価で発行します。最初1株100円でも
その後に上がって150円になれば、1株150円で発行します。

なので株価が上がると、資金調達しやすくなります。
100円×100株=10.000円→150円×100株=15.000円という感じです。

質問した人からのコメント

2013/8/29 18:44:19

成功 大変分かりやすかったです。ありがとうございます!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

gt_********さん

2013/8/2718:57:03

企業に利益は生まれません。
質問者さんの言うとおり、投資家同士で売り買いしてるだけですから。

ただし、株価が上がることで企業にもメリットがあります。
⒈社会的信用が得られる
⒉株式交換による企業買収がしやすくなる
⒊他社からの買収を防衛できる
⒋新株発行しやすくなり、新たな資金調達がしやすい
など

株式はいくらでも発行できますが、予め定款に
定めないといけないので、定款に定めている
株式数を超える場合は定款の変更が必要

dag********さん

2013/8/2818:27:41

10000万円

は1億円ですよ。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる