ここから本文です

後遺障害認定診断書について

ppp********さん

2013/8/2721:40:47

後遺障害認定診断書について

交通事故で 手首骨折、前歯4本破折で どちらも通院中です。

手首の方が症状固定となる時期が早く

歯の方は まだまだ相当時間がかかる(手首の症状固定から半年~1年後)と思います。

後遺障害認定申請するのは 両方が終わって同時にするのだと思うのですが

その場合 手首の方は症状固定時に診断書を書いてもらって 歯が終わるまで持っておくのでしょうか?

それとも手首の診断書は歯が終わる時に 書いてもらうのでしょうか?

閲覧数:
522
回答数:
1
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

roc********さん

2013/8/2818:47:44

損保会社で人身事故の担当者をしています。

「症状固定日」は、その定義から考えて、複数の受診科であっても「同じ日」であることが望ましいですし、後遺障害診断書は患者様の全身状態を評価するものなので1枚であることが望ましいと思います。

しかしながら、現実には様々な事情で「受診科によって症状固定日が異なる」ことがありますし、「後遺障害診断書が2通以上になる」こともあります。

特に「歯科用後遺障害診断書」は、通常の診断書とは様式が異なりますので、ご質問者様のケースでは「後遺障害診断書が2通以上になる」ことは避けられません。

受診科も「整形外科」と「歯科」だと思われますので、「症状固定日が異なる」のも致し方ないと思います。

手首については、症状固定と診断されて賠償上の治療が終了した段階で後遺障害診断書を作成してもらって良いと思います。

保険担当者とよく相談しながら進めてみてください。



【追伸】私の回答は保険会社よりになっている可能性がありますので、他の方の回答も参考になさってください。

質問した人からのコメント

2013/8/29 23:02:00

降参 回答ありがとうございました。保険担当者に相談し進めていきたいと思います。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる