ここから本文です

風立ちぬをみてきました

ghi********さん

2013/8/2800:44:07

風立ちぬをみてきました

列車で、堀越二郎と菜穂子が外国語で話してる言葉、あれは何語で、なんといってるんですか?

閲覧数:
22,740
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

sil********さん

編集あり2013/8/2801:54:55

言葉はフランス語です。

フランスの作家、詩人、小説家、評論家であるポール・ヴァレリーの
『海辺の墓地』という詩の一節で

“Le vent se lève, il faut tenter de vivre”

読みは

“ル ヴァン ス レーヴ、 イル フォ タンテ ド ヴィヴル”

堀辰雄の小説「風立ちぬ 」にも引用されており
そこでは堀辰雄によって

「風立ちぬ、いざ生きめやも」

と訳されています。


劇中では風に飛ばされた二郎の帽子を「ナイス・キャッチ」して列車から落ちそうになった菜穂子を列車に引き戻した二郎に
菜穂子が

“Le vent se lève,(風立ちぬ、)”と詩の一節を引用し

その詩を知っていた二郎がその続きの

“il faut tenter de vivre(いざ生きめやも)”

を言って応えています。


その後菜穂子とお付のお絹といったん別れた堀越二郎は
汽車のデッキのところで

「風が立つ 生きようと試みなければならない」

と訳しています。
その直後に関東大震災が起こります。


・風立ちぬ(小説)

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%A2%A8%E7%AB%8B%E3%81%A1%E3%81%AC_(...

・ポール・ヴァレリー

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9D%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%BB%E...

質問した人からのコメント

2013/8/28 13:15:00

成功 とっても細かく、わかりやすい回答ありがとうございます!ステキな映画ですね(´_`)♡映画の奥深さ知ったら、ますます好きになりました。ありがとうございます。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo!知恵袋カテゴリ

一覧を見る

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる