ここから本文です

マイケルサンデルは、リベラル批判を通じてコンテクストの重要性を議論しているよ...

あみさん

2013/8/2801:24:27

マイケルサンデルは、リベラル批判を通じてコンテクストの重要性を議論しているようですが、議論に終始していて具体性に欠けると思います。

思考実験的な論法で受けましたが、結局のところ、彼自身は具体性に欠けると

思います。

マイケルサンデルの哲学・思想的な貢献があるとすればどういった点に求められるでしょうか?

閲覧数:
464
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

nan********さん

2013/8/2819:34:37

いえ彼の上下巻のアメリカ憲法本は具体的すぎて哲学的な知識よりも、法学的な知識がより要求されるものでした。かなりそのために勉強しましたが、ロールズよりも法学的な現状をよく理解していることがわかりました。
具体性、という言葉に、法的に不可能なことかどうかは問わないならば、あなたの言う通りかもしれません

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

mot********さん

2013/8/2811:31:10

要は机上の議論に終始していて具体的に社会に影響を与える様な思想をサンデル氏は持ち得るかというご質問だと思いますが、もはやかってのマルクス主義の様な社会のかなりの部分に大きな影響を与える様な政治哲学や思想は望むべきもないのです。それ程、現代は混沌としています。
結局、その混沌の中で個人が如何に考えるかの手助けにあの公開討論が役立つならそれで一定の意味はあるのでしょう。少なくとも現代は専門家しか理解できない様な高邁な思想が求められているのでは無いと考えます。つまり太平の世ならそれでも構わないが現代は全ての人が考えなければならない程、具体的に困難な時代なのです。答えは見つからないかも知れないが考えざるを得ないというところでしょうね。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる