ここから本文です

仮面ライダー龍騎のストーリーの中で、ミラーワールド内の車が走り出してしまって...

bro********さん

2013/8/2900:28:34

仮面ライダー龍騎のストーリーの中で、ミラーワールド内の車が走り出してしまって、現実世界に戻れなくなったという話を過去に見たような気がします。映画もしくはスペシャルのものかもしれません。

分かる方は回答よろしくお願いします。

閲覧数:
554
回答数:
3
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

aya********さん

2013/8/2923:33:07

「ミラーワールドから帰れなくなる」と「走っている車で変身」が記憶の中で混同しているものと思われます。
該当するのは44話の佐野満ですが、altair_vega_zeroさんも記憶違いをなさっています。ミラーワールドから帰れなくなったのはデッキを王蛇に破壊されたからですし、走っている車を追いかけたのはその車のガラスで変身するためで、戦闘前の出来事です。佐野の婚約者は雨の中橋の上で立ち尽くして、ずっと佐野を待っています(佐野は手持ちの鏡で婚約者に助けを求めつつそのまま消滅)。

余談ですが「入った鏡からしか出られない」という描写が龍騎ブランク体の時だけなので、そのルールはブランク体限定なのではないか…というのがよく言われている説です。そうでないと佐野は大間抜けになってしまいますし。

質問した人からのコメント

2013/8/30 19:27:32

笑う なるほど。自分の記憶違いでした。入った反射物からしか出られないのはブランク体だけ。というのも初めて聞きました。これで浅倉が脱獄できた理由もわかりました。よって、ayasan315さんをベストアンサーにさせていただきます。皆さん、ご回答ありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

tak********さん

2013/8/2915:54:40

えー、前の方が言っているようなシーンは存在しません。
実際のところは、王蛇によって変身を解除されたインペラー=佐野満が、最後の変身の直前にお見合いしていた相手の女性が戦いから佐野が戻るのを待っていて、彼女が橋の上で待っていたため、その人のところに戻ろうともがいていただけです。

車を追いかけていたのはその前、最後の変身に使う鏡が車の鏡だったため、走って追いかけながら変身しただけです。

ですから、そのシーンではミラーワールドから戻れなかったわけでも、戻れなくなって走って追いかけた訳でもありません。

というか、そのようなシーンがあった場合、間違いなく消えてしまいますし、そんなシーンはないと思います。
もしかしたら、第2話の、ナイトの後を追って戻ろうとした龍騎が来た道を戻れ、と言われて入ってきた車を探すシーンはありましたね。

alt********さん

2013/8/2901:01:16

ミラーワールド内の車は走りません。

おそらくどのシーンの事を言ってるのかは想像が付きますが、とてつもなく内容を勘違いして記憶していると思われます。

ミラーワールドから戻れなくなってしまったインペラーが、走り去る車を追いかけるというシーンが存在しますが、理由も経過も状況も全て違います。


インペラーが戻れなくなったのは、王蛇にカードデッキを破壊された事が原因で、ミラーワールド内で変身が解除しています。

追いかけていた車はミラーワールド内には存在せず、手に持った鏡の破片で現実世界の車を覗き見ていただけです。

カードデッキが壊れ戻れなくなり消滅するしか無くなったインペラーは、現実世界に残してきた婚約者の姿を必死に探し、その婚約者が乗って走り出した”現実世界の車”を”ミラーワールド内で”追いかける、というシーンです。

おそらくこれを細部を勘違いして記憶しているのでしょう。

テレビ44話です。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる