ここから本文です

海抜とはなんでしょうか? 下記を読んでもよくわかりませんでした。 ↓ 海抜と...

bsmkumaさん

2013/9/609:19:00

海抜とはなんでしょうか?
下記を読んでもよくわかりませんでした。


海抜とは、海面(平均海面)を0mとしたとき高さです。
日本では東京湾の海面を基準としています。
その海抜0m

からまず、日本の高さの基準となる点が求められており、
その基準となる点(水準点)は国会議事堂のすぐそばにあります。
(24.414m(関東大震災前は24.5m)となっています)


自宅近くの電柱に、ここは海抜3メートルですと書いてありました。
津波が来たことを考えると危険なのでしょうか?
海抜は高いほうが安全ですか?

閲覧数:
158,731
回答数:
3
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

gom716さん

2013/9/610:53:49

海抜とは海面を0mとした場合の、陸地の標高です。 ですから富士山の3776mも、海面を基準にした数値になります。
但し、海は潮の満ち引きが有りますよね。 ですから平均の潮高を基準にしています。
また海面の高さは、実は場所によって微妙に異なります。 或る海岸からだと10mだけど、別の海岸からだと11mなんて事も有るのです。 でもそれじゃ、地図を作るのに不都合ですよね。 ですから東京湾を基準にしているのです。

‘近くに3mと表示された電柱’と有りますが、この数字も東京湾が基準ですから、近く海岸とは違う可能性も有りますし、潮の満ち引きでも変わってきます。
津波の大きさによっても違ってきますが、何れにしろ3mでは全然安心は出来ませんね。

海抜は高い方が、津波に対しては安全です。 但しリアス式海岸の様な、奥に行くほど狭まっていく地形では、津波の遡上高も大きくなります。(津波の高さとは、あくまで海岸での高さですから)
ですから、どういった地形なのかも非常に重要になります。

質問した人からのコメント

2013/9/7 23:34:35

感謝 皆様回答ありがとうございました!
勉強になりましたm(_ _)m

「海抜とは」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

kf1440さん

2013/9/610:13:30

津波だけ考えると高い方が安全、
我が家は113メートルですから津波や大雨での浸水には安心ですが崖崩れの心配は有ります。

konami2014さん

2013/9/609:24:15

海抜3mということは、海面から3mの高さということです。
3mは低い方だと思います。
僕の住んでいるところは100mあります。
もちろん海抜が高い方が安全です。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。