ここから本文です

『-(ハイフン)』と『_(アンダーバー)』の使い方の違いを教えて下さい

hyombiさん

2013/9/923:29:16

『-(ハイフン)』と『_(アンダーバー)』の使い方の違いを教えて下さい

閲覧数:
45,504
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kitayocchiさん

編集あり2013/9/1022:20:37

わざわざ「デジタルカメラ」カテに投稿していますので、専門的な回答は期待しないでください。

どちらも単語などを区切る場合や見やすくするために使われます。パソコンにおいて、またネット上においては使用可能文字の制約から、本当は「ハイフン(=ハイフネーション)」を使いたい場合でも、制約のため「アンダーバー(またはアンダースコアともいうがともに和製英語、アンダーラインが正式)」を使わざるを得ない場合もあります。(Yahoo!のIDなどが代表例)。

ハイフンが「O-MO-TE-NA-SI」(ドット(=中点)も使われる)のように、一つの単語を区切るために使われます。欧米文で単語の途中で改行しなければならない際に、つながりを意味します。「Chiebukuro」→ 「Chie- 改行 bukuro」のように。

それに対し「アンダバー」は、文字に下線をつける目的で使われていました。タイプライター(キーボードの前身で、文字を打刻する機械)の頃には、「abc」とタイプした後に、バックスペースで戻り、アンダーラインを二重打ちすることで、下線をつけていました。(URLなどハイパーリンクに付いている様になります。)

本来は区切る目的でスペース(=空白)が用いられます。例えば(Chiebukuro no shitumon)の様につかわれますが、スペースが制御文字として使用が制約されている場合、(Chiebukuro_no_shitumon)のようにアンダーラインがスペース的に用いられます。

今のWindowsではスペースや漢字などでかなりの長いファイル名がつけられますが、古い頃からパソコンをやっているといまだにファイル名にスペースを挿入することに抵抗があります。

それにネット上では古いシステムも稼働していますので、やりとりを考えるとアドレスやファイル名にはできるだけスペースや全角文字などを避ける方が無難な場合もあります。

両方が使えるなら好きな方を使えば良いのですが、ファイル名などWindowsなどと違いカメラなどでは制約があるので、その辺を間違うと認識されないこともあります。

「ハイフンとは」の検索結果

検索結果をもっと見る

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

5文字以上入力してください

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。