ここから本文です

RC造設計のルールについて。

lgh********さん

2013/9/1015:31:36

RC造設計のルールについて。

画像のように柱と壁がずれてる場合、基準線(赤い線)はどっちが正しい書き方でしょうか?

自分で調べても柱芯だったり壁芯だったりバラバラだったので本当はどっちが正しいのか疑問をもったので質問しました。

どうか教えて下さい。

よろしくお願いします。

正しい書き方,RC造設計,柱芯,基準線,ルール,基準,床面積

閲覧数:
4,694
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

fx9********さん

2013/9/1017:04:27

基準線(赤い線)を通り芯という意味で考えると、通常は柱芯が通り芯になります。したがって1になりますね。

どうしてかと言いますと、やはり柱の芯が全ての基準になるからです。そしてそれを基に、スパンや梁や壁の芯寄りが決まってくるわけです。

ただし2が間違っているわけではありません。そういうふう基準線を設定する必然性があるならば、2で問題ありません。

質問した人からのコメント

2013/9/11 13:02:08

感謝 三人とも回答くださって本当にありがとうございました。
参考になりました。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

yub********さん

2013/9/1023:11:15

私見の範囲を出ませんが、思うところを回答します。

構造躯体の通り芯としては、①図のように、柱芯を基準とするのが自然な気がします。
もちろんこれを、全ての通り芯の基準にしてもOKと思います。

しかし、床面積を求める際などには、区画の中心線を基準とします。
RC造では、区画面積の基準は、躯体の壁芯としますので、
②図は、面積算定の際の基準線として使いやすいのではないか?と思います。

アバター

ID非公開さん

2013/9/1015:59:24

どちらも正しいと私は思います。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる