日本居住で海外に銀行口座をお持ちの方に質問☆

補足

たくさんのご回答ありがとうございます。ado1066aetさんは当方の他の質問もご覧いただいたようで、アメリカに口座を作りたい理由を把握していただいたみたいです。アメリカにいる友人に毎月アメリカドルでお金をもらうことになったので、USドル→円に換金せずに、お互いに手数料を抑えようと現地に口座を作ることを思いつきました。これが日本に居ながらアメリカに口座を開こうとしている理由です。アドバイスをお願いします☆

海外生活16,599閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">50

ベストアンサー

2

2人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

たくさんのご回答ありがとうございます。早速友人に相談してみます

お礼日時:2007/4/22 18:18

その他の回答(5件)

0

先日三菱東京UFJ銀行の海外口座checking accountを開設しました。 もし口座開設を考えているなら早急に資料を取り寄せて今月中に開いたほうが得策です。今月末まで海外口座入金手数料が無料です。3500〜4500円程度節約になります。 開設に費用はかかりません。三菱東京UFJ銀行はあくまで取り次ぎ業務です。ただし当銀行経由で最初の入金をしなければいけません。それに手数料数千円かかるので今月中の開設を勧めます。 資料取り寄せまで1週間、申請書返送してから開設まで通常1ヶ月近くかかります。窓口では資料請求含め一切対応してくれません。 全て郵送です。 最初に1000ドル入金必要です。 口座維持手数料は口座残高が一日でも300ドルを下回った場合は月3ドルかかります。ただし1回、25ドル以上入金の履歴があれば免除されます。 税金に関しては、口座開設の際にW-8BENフォームが同封されていてそれに日本住所他情報を記載して提出するので利息にかかる源泉税が免除されます。 このフォーム提出は3年ごとの更新が必要なので、更新時期になるとUnion Bank of Californiaより案内がきます。 私の場合、最初の三菱東京UFJ銀行経由での入金でUnion Bank of Californiaに入金された時点で受付手数料として15ドルかかり入金額から自動的に差し引かれてました。 口座を持つメリットは各々違いますが、もし将来アメリカに旅行等で行く予定が全くないなら開設は無駄です。 多少手数料かかっても友人から郵便為替でお金送ってもらうほうが得策です。 アメリカのe-Bayオークションや通販の利用、アメリカ雑誌の購読などがあるなら口座持っていてもメリットあります。でもその場合小切手発行されるchecking accountのほうがいいと思います。 口座開設のデメリットは1年以上口座に出入金の動きないと州に没収されることです。実は私の場合それで預金を取り上げられたことがあります。 今弁護士に依頼して対応を考えてますが、取り戻すにはかなりハードル高いです。無理かも知れません。 口座開設したあとは三菱東京UFJ銀行は一切関係ないので、あと何かあった場合はロス郊外にある専用支店に電話連絡する手間があります。無料国際電話番号あるので電話代はかかりません。 口座開設したらUnion Bank of CaliforniaのHPからネットログインできる手続きするといいです。常に口座の出入金チェックできます。

0

その友人に友人名義の口座を一つ作ってもらって(または空き口座を利用して)、そこに保管しといてもらってはどうでしょう?欲しい時にまとめて送金または小切手で送ってもらうなどした方が面倒臭くなくて良いかもしれません。

0

UFJではありませんが昔の東海バンクの頃にカリフォルニアで口座を開いたことがあります。 日本の住所で開きましたがカリフォルニア州内の知人の名前と住所を書かされて、いつも使わないのに渡米した時に急に使うとその知人に連絡がいき(盗難ではないかと心配して)彼女に迷惑をかけました。その後、アメリカに住居を持ったので問題はありませんが半年も使わないとすぐにレターがきて使えなくなってしまいます。それから日系の銀行でもアメリカの銀行は別経営なので別のルールがあります。たぶん、口座維持のために1500ドルくらいは常時おいておかないといけないと思います。 そして同系列の日本の銀行に送金する場合も全く別銀行へ送金するのと同じ手数料がかかります。 良い点は、ネットですべて管理ができること。ビザやマスターのついたデビットカードをくれるのでそれで アメリカのサイトで買い物ができること。 父が長いことアメリカの口座を持っていましたがやはりネットで管理するのはいくら英語が得意でもめんどうになって日本に移してしまいました。お金を移動したい時に、海外の支店で働いている日本人の人に世話になっていたのだけど、ネットで自分でやってくれと言われてしまいました。 結論としては年に数回、渡米するならあるととても便利です。空港へ着いたらすぐにATMでお金を引き出せますからね。 それから大金を入れておけるなら利子が日本よりいいです。

0

アメリカの銀行に口座を作りたいとの事ですが、貴方が個人としてつくる場合は社会保障番号が必要になってきます。私はアメリカ在中ですが、今移民ビザを申請中でその社会保障番号がないので、口座は主人の口座を共同名義にしています。貴方がアメリカ系の銀行の口座にsaving accountを作るには毎月最低でもその口座に25$の入金をしなければいけません。  三菱UFJの海外支店の事はわかりませんが、前の方が書かれておられる様に、日本在中にもかかわらずアメリカの銀行に口座を作って何のメリットがあるのですか?  こちらでは何かをしようと思ったら、必ず社会保障番号が必要になってきます。  こちらに口座を作る際に住所を書き、実際に自分がそこに住んでいるという証明書としてなにかの郵便物が必要です。おそらく、日本在中だとアメリカに口座は作れないのではないでしょうか。  こちらに口座を持つメリットとしては、こちらで生活していく上で口座はあったほうが良いです。給料の振り込み、光熱費の支払いや家賃の支払い等は口座を持っていればCheckで支払う事が出来る。ただし、受け取った側がいつそれを現金化するかわからないので口座には常にその分のお金を入れておかなければいけない。もし、口座に充分なお金がなかった場合、手数料として1件につき25$支払わなければいけない。  もらった小切手を現金に替える場合、口座を持っていればその小切手の額をそのまま自分の口座に入金出来るが、口座を持っていない場合手数料を取られる。その金額は銀行によって、又は各支店によって違う。そしてその際に身分証明をみせなければいけない。小切手を自分の口座に入金する際に、その小切手の裏に自分のサインが必要です。  貴方が日本在中でアメリカに仕事もないのだったら、こちらで口座を作ってもデメリットの方が多いと思います。

0

アメリカではありませんが、海外に在住の為、口座を持っています。 在住国の銀行で、給料を現地通貨で口座振込みにしています。 と、ここまで書いて、日本居住!という質問だという事に気が付きました・・・ 質問者様がなぜ海外に口座を持とうと思っているのかが明確にされていれば的確な回答がうけられるのではないでしょうか。 (アメリカに老後移住予定で、外資で年金積み立てをしている為、満期は同じ通貨で海外口座に振込みを望む、とか・・・) 普通に海外でのショッピングだったらVISAカード等があれば問題ないですし・・・ ちょっと私には口座を開設する理由が想像できません・・・ 興味もありますので、よろしければ追加で説明をおねがいします!