ここから本文です

教えて下さい。 自動車税のことです。 文章が苦手なので箇条書きで説明します。 ...

bea********さん

2013/9/1322:36:19

教えて下さい。 自動車税のことです。 文章が苦手なので箇条書きで説明します。
1、当人、平成24年5月から海外在住2、それまで自動車保有、税金など支払い済み(確実)
3、平成24年4月の終わり

に保有してた車は他の人に売る
名義変更も済み

4、昨日、住民票置いてあるところへ
6万近くもの督促状届く
平成24年度分の請求。

ここで質問なのですが、なぜ車を手放したのに請求が私にくるんでしょうか?
それまでは滞納すらしたことがないです。
回答よろしくお願いします





督促状には差し押さえのことも
書いてあります。

閲覧数:
242
回答数:
4
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

hig********さん

2013/9/1400:00:27

よくあることなのですが、名義変更したので自分の税金ではないという考えを持たれる方が多くおられますが、自動車税は四月一日の車検証上の登録名義人に対して一年間の納税義務が生じます。

四月の終わりに名義変更をされても、その納税義務は消えません。

海外在住との事ですが、通常であれば、四月一日の住所に対して課税が発生していることを告知する納税通知書を送付することが一般ですし、海外に移住していることは税務当局はすぐにわかるわけではありません。

海外事例の場合は東京都などは納税管理人を選任して、対応している場合が多いです。

滞納となっているようですから、税金を支払い済みとありますが、納付書で支払いをしているでしょうか?
売却した人に納付書とお金を渡しているだけでしょうか?

納税が確認できない場合に初めて督促状が届きます。

海外在住とのことなので、ネットで住民票を所管する都道府県の税事務所等にメールで確認をしてみてください。

納税義務は証明していませんので、大至急対応した方がよろしいかと思います。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

プロフィール画像

カテゴリマスター

mat********さん

2013/9/1411:30:46

1.まず、ご理解いただきたいことは、平成24年度自動車税は、平成24年4月1日現在で自動車検査証に登録してある所有者(使用者)が平成24年5月末日迄に支払う義務があります。年度の途中で売り渡しがあったとしても、自動車税事務所は、新しい所有者へ自動車税を請求いたしません。
2.結果的には、平成24年度自動車税が納税されていませんので、平成24年4月1日現在の所有者=質問者宛に請求書が届きます。質問者宛に、平成24年4月頃に届いた納付書はどうされましたか?
3.さて、質問で理解できなかったことは、質問者=売り主と買い主との間で、どのような売り渡しの契約をしたかです。
・4月分を質問者が負担し、残り11か月分を買い主が負担することを決めましたか?
・平成24年度自動車税の納付書は質問者宛に届いたはずですので、質問者が買い主から11か月分を受け取り、納税するかあるいは相手に納付書と共に1か月分を渡し、相手が納税するか、いずれかです。
以上

han********さん

2013/9/1323:17:19

自動車税はその年の4/1時点の所有者に1年分課税されます。
その後名義変更しても関係ありません。

あなたと売った相手で月割りなどは相談して
取り決めることになります。

ebi********さん

2013/9/1322:43:20

軽自動車ですか?
軽自動車でしたら、H24年度分はH24.4.1の所有者に全額課税されます。
5月に海外に行かれたとの事ですが、(自治体によって多少異なりますが)ちょうど5月に納税通知書兼納付書がおくられます。
その納付書が届く前に海外に行かれたのでしたら、H24年度分は未払いになっており、
法律的には、あなたが払う必要があります。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる