ここから本文です

【学童野球】無死一、二塁でサードゴロを打ちましたが、ランナーはそれぞれ進塁せ...

sai********さん

2013/9/1515:19:06

【学童野球】無死一、二塁でサードゴロを打ちましたが、ランナーはそれぞれ進塁せず、バッターは一塁到達前にベンチに戻ってしまいました。この場合のアウトカウントはどう考えるべきだったのでしょうか。

(本文)学童野球の練習試合にて、二塁塁審をしていた時の話です。
無死一、二塁で打者はサードゴロを打ちました。それを見てしまった二塁走者は三塁に走ることなく、二塁ベースに戻ってしまい、一塁走者は前がつかえていたので、一塁ベースに戻り、打者走者は、一塁ベース上にランナーがいるのを見て、一塁到達前にベンチに戻ってしまいました。
このとき三塁手は三塁ベースを踏んで一死を取りましたが、ランナーの動きがないため、次の送球を躊躇していましたところ、ベンチから監督が、「ランナーにタッチしろ!」と声が飛び、遊撃手に送球して二塁ベース上の走者にタッチ、さらに一塁手に送球して一塁ベース上の走者にタッチしたところで、私がタイムをかけました。主審も他の塁審(もちろん私も)も正規の審判員ではなく、だれもいまのプレーを即座にジャッジできなかったためです。。

そこで、両監督・私(主審と他の塁審よりも野球にくわしいという理由で…)で話し合った結果、と次のような裁定となりました。
①二塁走者は三塁フォースプレーでアウト【一死】
②一塁走者は二塁への進塁義務があるので、それを怠ったのでアウト【二死】
③打者走者は一塁到達前にベンチに戻り、プレーを放棄したのであうと【三死】→チェンジ
となり、まさかの「トリプルプレー」で決着しました。

が、その後よく考えてみると、打者走者が一塁到達前にベンチに戻ったことで、一塁走者は二塁への進塁義務がなくなったこと、一塁手にタッチされた時にベース上にいたことを考えると、一塁走者のアウトは不要で、二死一塁からプレー再開が正しいジャッジだったのではないかと思いました。

ちなみに、攻撃側が我が子の所属するチームだったため、試合後に「ゴロを打ったらランナーは次の塁に走る」という基本ができていない!と叱責しましたが、私自身も含めて監督・コーチ・父兄がこのプレーを正しく理解していないと思い、質問させていただきました。できれば、どの走者が何の理由でアウトか、をご教示いただければ幸いです。ご回答よろしくお願いします。

閲覧数:
938
回答数:
6
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

luk********さん

編集あり2013/9/1515:49:29

ボールを普通に3塁→2塁→1塁と転送していれば良かったのに。
監督の、「ランナーにタッチしろ!」という指示がトンチンカンです。

でも、今回の場合は、
3塁踏んで1アウト。
一塁走者にタッチして2アウト。
打者のプレー放棄で3アウト。
のトリプルプレーで良いと思います。

2塁上の走者にタッチしたのは無意味です。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/5件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

w15********さん

編集あり2013/9/1616:29:41

本件において重要なのは、フォースプレイの際に、打者走者が実際に「ベンチのエリアに足を踏み入れていたかどうか」です。

特にアマチュアの判定基準において、「選手がベンチに入った」という事実は重要で、空過対応、その他について、アマチュア審判マニュアル等においても明確な基準となっています。

ご質問文では、「ベンチに戻った」と書かれていますが、その文意が「ベンチに入った」のか、「ベンチの方向に帰っている途中」なのかがはっきりしません。

tamo_reさんがおっしゃるように,
フォースプレイの前に、打者走者がベンチに入ってしまったのなら、打者走者の走塁放棄成立、
戻る途中ならば、規則7-08(a)(2)(注三)適用で、走塁放棄は不採用となり、フォースが継続します。

tamo_reさん>>
僭越ながら失礼します。
私も以前は、「一塁到達前のアウト」は規則2-30の定義により、フォースとは区別すべきだと考えていましたが、
別項の規則2-23(a)を読む限り、1塁到達前のアウト(ゴロプレー)もフォースに含めてよいと考えるようになりました。いかがですか。

koz********さん

2013/9/1519:39:12

まず、一番の勘違いは『走者にタッチをした事』です。
結果として【トリプルプレイ】は成立していますが・・・

次の勘違いは『審判がタイムを掛けた事』です。
なんの問題もなく【チェンジ】を宣告すれば良かったです。

pap********さん

2013/9/1518:01:11

単純に考えればいいです。
基本、質問者様の取った裁定でおおむねいいのですが、②だけ違います。
②一塁ランナーは進塁義務があるので、一塁ベース上に居てもタッグ(触球)されれば、「フォースアウト」でアウトにしました。
が、正しいです。

でも、学童野球ていろんなことが起きて、楽しいですね。
ただ、子供たちに叱責するのではなく教えていない大人に反省を促したいです。

tam********さん

編集あり2013/9/1518:30:02

このプレーはルール上非常に厄介な問題をかかえています。

まず
「走塁放棄は1塁に到達していない打者走者にも適用される」
ことがまず1つです。

野球規則
7.08 次の場合、走者はアウトとなる。
(a)
(2) 一塁に触れてすでに走者となったプレイヤーが、ベースパスから離れ、次の塁に進もうとする意思を明らかに放棄した場合。
【注3】 フォースの状態に置かれている走者に対しては、本項(2)を適用しない。

ルールを読むだけでは、一見、1塁に到達していない打者走者は走塁放棄の対象ではないかのように見えます。

しかし、
打者走者が1塁に到達するまでにボールを持った野手が打者走者の身体または1塁にタッグして、アウトになったとしても
「そのアウトはフォースアウトではありません。」
規則4.09【付記】を見ていると、「打者走者が1塁に到達するより前にアウトになったアウト」と「フォースアウト」が区別されていることがよくわかります。
なので、7.08(a)【注3】の適用はありません。

また、7.08(a)(2)の条文に
「一塁に触れてすでに走者となった~」との記述がありますが……

野球規則の改正過程を考えなくてはなりません。
注目するべきは、2007年の改正で6.09(b)に【原注】が付されたことです。

野球規則
6.09 次の場合、打者は走者となる。
(b)
(1)走者が一塁にいないとき、(2)走者が一塁にいても2アウトのとき、捕手が第3ストライクと宣告された投球を捕えなかった場合。
【原注】
第3ストライクと宣告されただけでまだアウトになっていない打者が、気づかずに、一塁へ向かおうとしなかった場合、その打者は"ホームプレートを囲む土の部分"を出たらただちにアウトが宣告される。

この【原注】がつくまではどうだったかと言えば
「打者はダッグアウト/ベンチに入るまでは一塁を目指すことができた」
のです。
逆にいえば
「ダッグアウト/ベンチに入ってしまえば、走塁放棄とみなされアウトとなっていた」

わけですから、打者走者がベンチに入ってしまえば、7.08(a)(2)は適用されます。

ゆえに
①打者走者はベンチに入った時点で走塁放棄によりアウト。
②2塁走者は打者走者がベンチに入るより前にベースにタッグされていればフォースアウト。
③1塁走者は打者走者がベンチに入るより前に身体にタッグされていればフォースアウト。

となります。
逆にいえば、タッグより走塁放棄のほうが早ければ、走者はアウトになるべき理由はなく、各塁の占有が許されます。

ことの時系列が書かれていませんので、裁定の是非はわかりませんが、ルール的にはこれが正解です。
参考
http://www.umpire-dc.org/modules/d3blog/details.php?bid=231

mildseven_2002_xyzさん

走塁放棄によって打者走者がアウトになった場合は、フォースの状態は解除されますよ。

mil********さん

2013/9/1516:09:19

三塁二塁一塁と送球して、各ベースを踏んでいけば、何の問題もなくトリプルプレーですね。

今回はベースタッチはなかった前提で話をすると、
その裁定以外はありません。

送球間はインプレーですから、
三塁封殺、二塁走者タッチ(無意味)、一塁走者タッチがあって、タイムが掛かり、ここで初めて打者走者が走塁放棄でアウトになります。

打者走者の走塁放棄で、走者の進塁義務が無くなることはありません。

それが可能なら、今回のようなゴロを打てば、打者走者は併殺を避けるために、即座に走塁放棄してしまえばいいことになってしまいます。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる