ここから本文です

宗教で言う『信・行・学』の『学』、と言うのは、その宗教の教義を鵜呑みにする、...

hok********さん

2013/9/2413:50:36

宗教で言う『信・行・学』の『学』、と言うのは、その宗教の教義を鵜呑みにする、勉強のことを言うのでしょうか。

『あの世が存在するという教義に、なっているけれども、あの世があるなんて、なんでわかるんだろう。

』と考え、質問して、理解する努力をすることは、『学』とは言わないのでしょうか。言うのでしょうか。

言わないとしたら、自分の考えしか認めない独裁国家の、独裁者と、なんの変りもないのでは。

閲覧数:
118
回答数:
5

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

tuk********さん

2013/9/2413:59:31

それも『学』ですよ。
創価学会でも『信』『行』『学』と言いますがわからない事は調べたり聞いたりするのが普通です。

質問した人からのコメント

2013/9/29 19:12:02

成功 みなさん、ありがとうございます。

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

zat********さん

2013/9/2601:35:44

信・行・学、何で信が一番最初にきているのでしょうか?

sor********さん

2013/9/2418:54:40

自分で考えて良いのでは?

疑問を放置しても逆に信仰が継続できにくいでしょうし。

プロフィール画像

カテゴリマスター

nak********さん

2013/9/2415:24:50

ブッダ最後の言葉。
「すべての事象は移ろいゆく。怠ることなく努力を重ね、完成なさい」
こいつを言い換えると、「法燈明・自燈明」となるし、心経の構成もとどのつまりは同じことを言ってるんだわ。

で、これを平易に言い換えるとだ、
「何でもよく見てよく考える、自分で決めて、とことん頑張る」
そういうことだから、「学」とは自分の頭で考えることですわ。

aki********さん

編集あり2013/9/2414:16:03

わからなければ、わからないでいい。自分が知っていることに基づいて、行動すればいい。そしていつかそれがわかったらいいね。

こういう姿勢じゃないと仏教はやれない。こういう姿勢じゃないと仏教じゃない。

わかるというのは悟るということ。悟っていないのにわかったと言ってはいけない。理解する努力、それも大事

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる