ここから本文です

「JR北海道 線路97カ所異常放置」のニュースが大々的に 報道されていますが、...

gla********さん

2013/9/2522:12:22

「JR北海道 線路97カ所異常放置」のニュースが大々的に
報道されていますが、
これはJR北海道の特有の体質ですか?

それとも、他のJR各社も似たり寄ったりなんでしょうか。

閲覧数:
548
回答数:
2
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

yohaさん

2013/9/2522:31:45

本州3社とは、事情が異なります。四国や九州とも違います。

JR東日本には、ドル箱の山手線と東海道線があります。
JR東海には、やはりドル箱の新幹線があります。
JR西日本は、大阪周辺での民鉄との厳しい戦いがあり、少し苦しい経営があります。中国地方から関門海峡までも経営は楽ではありませんが、それでも、日勤教育で、社員に無理な仕事をさせて、何とかしていますね。

ところが、JR北海道には、民営分割化の時、その時点で、「黒字経営は未来に渡って出来ない」として、500億円の支度金を貰って、その利息で、赤字を埋めるという「無理やり手法」で、本州と切り離しての経営とされました。

凍り付く冬の厳しさがあって、毎年のように、雪解けの時には、線路の補修が必要です。車両も冬の低温に絶えていくために、補修が必要な場所は増加します。

しかし、それらを行うためには、人員と金が必要です。その金が無いのですよ。JR北海道には。今の低金利時代には。

元々、国策として国営鉄道として敷設されている線路です。木材や石炭を運び出すための軍事用路線こそ廃線になっていますが、残っている本線だけでは集客力に欠けるのも明白です。
そして、北海道各地の地方都市の衰退もあります。人が少ないのですよ。

そこに加えて、昔の労使関係を未だに引きずっています。記者会見している「偉い人」たちが切符を売ったり、列車の運転をしたり、線路補修をしたりはしないのですよ。その手の仕事は、下の者、元々の国労などの組合員たちが行っています。
温度差があるのですよ。だから、ATSを自分で壊すようなバカな機関士が存在するのです。動労組合員ですけど。

もう、破産させて倒産清算するのも、考え方の中にあっても良いかも知れません。無理ですよ、もう。これ以上の運営は。

質問した人からのコメント

2013/9/28 20:38:12

いろいろと詳しくありがとうございます

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

sp_********さん

2013/9/2723:44:40

民営では経営不可です。
また国営にしないと運営は不可能かと思います。

廃止にしたら住んでる人が不便なので、国営が無理ならJR東日本と吸収合併しかないでしょう。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる