ここから本文です

所得税と”源泉”所得税の違いを教えてください。

ace********さん

2007/4/2413:56:22

所得税と”源泉”所得税の違いを教えてください。

閲覧数:
112,123
回答数:
2
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

wad********さん

2007/4/2415:06:57

◇「所得税」とは...

 「相続税」は、「相続」があって、財産が「増えた人」が払う税金
 「贈与税」は、「贈与」があって、財産が「増えた人」が払う税金
 「所得税」は、「所得」があって、財産が「増えた人」が払う税金

 所得税は、
 (「会社等」が給料等支払→) 「所得がある人」が → 「税務署」へ払う税金です。


◇これに対して「源泉所得税」とは...

 「所得の源泉」=「会社等」が (「所得がある人」の代わりに) →「税務署」へ払う税金です。

 「源泉」という言葉の意味。(Yahoo!辞書より)
 (1)水がわき出るもと。みなもと。
 (2)物事が発生してくるもと。 「活力の源泉」「知識の源泉」

 ☆「代わりに税務署へ払う」だけなので、その税金は、「支払う給料等」から差引きます。
 これを、給料等から「源泉所得税」を「徴収」する/される!と言います。
 そして、1年間の給料の合計額が載っている票を、「源泉徴収票」と言います。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

por********さん

2007/4/2414:13:43

所得税とは、所得に課せられるすべての税金です。
源泉所得税とは、一定の報酬等につき支払時に所得税を徴収するものです。

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる