ここから本文です

最近、叔父の死をきっかけにお経に興味がわきました(浄土真宗)。読み解くと、そ...

air********さん

2013/9/3015:57:28

最近、叔父の死をきっかけにお経に興味がわきました(浄土真宗)。読み解くと、それはすべてサンスクリット語の当て字とわかり、余計興味がわきました。でも全く何から手を付けていいかわかりません!教えてください

閲覧数:
432
回答数:
4
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

bab********さん

2013/10/801:15:54

それは、それが秘儀的仏教ならば、鳴るために付着しそれがそうであるように、音を読むことに付着するでしょう。しかし、浄土真宗の読誦が意味の解釈をしていた後だけ、それが実現されます。
意味として翻訳することができるとともに、それは話です。
ので、端の上でこれを読んでください。
それは言い、端です。
難中之難。
楽園関連の哲学的な経典を備えた内容ではなく大部分は物語形式です。
必要なことは限界なしでそこからちょうど拡大することであるとそれは思いますが、しかしながら、経典は多くの場合および彼での呪文である、次のことを思う、テキストの音はそれとしての日本の音に適用される、そう言うことなしで、それらは無意味である、呪文が正常であるので、それらが日本語に変更される場合、また、あるいは日本語に変わること、しかしながら、それらは呪文かもしれない、必要なことはある、ちょうど、さらに意味のために理解し上訴すること。
経典がどこに去るかを方向の方へ書かれたいくらかには1つがあるかもしれません。
経典とノートの本の多くの現代語翻訳がオリジナルの誓約Teraideバージョン会社で得られます。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

shi********さん

2013/9/3020:18:56

いいご縁ですね。
お経は亡くなった方に向けて書かれたものは一つもありません。今生きる者に向けて書かれてあります(当たり前のことですが)。亡くなった方をご縁に諸行の無常に出会った者が、人生を歩んでいく道しるべが書かれてあります。

インドの言葉に漢字をあてている部分(音写)もありますが、浄土真宗のお経の場合、その部分は少ないですね。

ぜひぜひこれを縁に読んでみてください。本願寺出版社でお経の現代語訳や注釈本がたくさん手に入ります。

オススメは、まず一番にお経を訳すところから入らずに、浄土真宗ってなんだろう、仏教ってなんだろうというところから入っていくと分かり易いと思います。浄土関係のお経は哲学的な内容でなく、ほとんどが物語形式です。逆に頭で理解しようとすると、哲学書よりも難しい道のりです。

難中之難

頑張ってください!楽しいですよ!

mok********さん

2013/9/3017:43:41

密教ならば、音にこだわりそのままの音を読むことにこだわりますが、浄土真宗の読誦は、意味の解釈があって初めて成り立ちます。意味もわからず唱えればいいという呪文ではありません。

何からがいいか・・・基本は、正信偈、浄土三部経、歎異抄がよいと思いますが、現代文に近い御文は読めば意味がだいたいわかると思います。正信偈、歎異抄ならネットでも簡単に検索できます。

ezs********さん

2013/9/3017:11:43

日本語に変換せずに、原文の音をそのまま日本語の音に当てているんだと思うんですよね。お経は呪文であることが多くて、呪文はやっぱり音ですからね、日本語に変換しては意味がないというか。意味として訳すことはできると思いますが。浄土真宗であれば、般若心経は重視されていませんが、入門として般若心経からおやりになっては。262文字しかありませんので、一字一句すぐ覚えますので。そこからいくらでも拡大していけばいいと思うんです。いくらかお経がスラスラ言えるようになったら、それなりに洗練された人間という感じはします。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる