ここから本文です

ある注文主と仮契約で建設工事をしています。 通常的に行われているのですがこ...

mas********さん

2013/10/123:11:31

ある注文主と仮契約で建設工事をしています。

通常的に行われているのですがこれって良いのですか

まず、少ない数量で契約し、工事が完了するとその数量で見積もりを行い、最終契約を行う。
当然、工事開始前の日付で行ってるようです。
1000万程度で契約し、多いときは億を超える金額になる事があります。

下請けにはあらかじめ当社が下調べして大まかな数量を算出して契約しているので、数千万の下請負契約になってます。

これって法律に遵守できているのでしょうか?

閲覧数:
278
回答数:
3
お礼:
250枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2013/10/209:51:35

国交省で建設業法違反となる事例をガイドラインとして公表してます。
すぐに検索できますのでご確認ください。
但し、この業界は色々ありますので実態は???ですね。

質問した人からのコメント

2013/10/8 11:04:20

降参 ありがとうございました。
当社のは黒に近いグレーだと思います

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

2013/10/205:16:39

出来高で計算しているでしょう。

kua********さん

2013/10/123:56:33

回答しますね。
お尋ねの方には、ピンと来るか解りませんが。競争入札制度がある工事だったら、元受と下請けの関係がテレコになることはよくあります。この業界固有の取引です。
契約取るのが先なので、少額でも契約とっておいて、全体工事の契約後回しも、よくある話です。逆に言えば、工事業者は、下請けとの関係深くないと、参入できない業界です。
競争入札を下請けにさせて、途中で降りてもらうこともよくあります。降り賃を支払いますが、交際費になります。
ゼネコン業者自体、業界固有のリスク背負わないと、出来ない業界です。法的に問題とされることは、まずないと考えてください。
参考にしてください。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる