コーヒーや紅茶の飲みすぎについて。 私はよくコーヒーや紅茶を飲んでいます。(日によって「今日はコーヒーだけ」「紅茶だけ」と決めいていて両方を同じ日に飲むことは滅多にありません)

補足

すみません、一日に飲む量を書いていませんでした。 控えようとする前はティーカップで15杯以上(ストレスが溜まっているとき等は、20杯以上30杯以下くらい)です。 今は一日に9杯(一桁)までと決めています。

ベストアンサー

このベストアンサーは投票で選ばれました

0

その他の回答(4件)

0

コーヒーを一日、3杯以上飲む人は、2杯以下飲む人に比べて、寿命が短くなると、新聞に書いてました。一時、寿命が延びるとの記事もありましたが。苦いものを好きな人は、たばこも好きでしょうし。 USAでの調査結果なので、定かでは、ありませんが。 過ぎたるは、及ばざるがごとし。 私は、早死には、いいけど、内臓の病気になるのは、痛そうでいやだね。コーヒーは、一日2杯までにしてます。

0

質問者さんへの回答でなくてごめんなさい。 タンニンはコーヒーにも含まれてますよ。(これは食品成分表に載っているので確かな情報です)コーヒーのタンニン量は(一杯あたりで)紅茶、緑茶よりもずっと多いですよ。

0

それだけ飲んでれば、聞かなくても自分でわかるだろ。 社会常識で物事判断しなさい。 ま、別に死にはしない 勘違いしてる回答者がいる。鉄分の吸収を抑えるタンニンは茶葉から作られる、緑茶や紅茶に含まれて入るが コーヒーには入ってない。しかも、普通の食事にはなんら影響はない。 鉄製剤の薬を飲むときの話。勘違いした回答者も時々いるので注意。 飲みすぎが体に良くない?その、飲みすぎとはどれくらいの量を言うのか? 世界的にコーヒーの消費量世界一の北欧三カ国では10杯飲むのは当たり前。 紅茶も一人当たり6杯くらいは普通に飲んでる。 日本でも婆さんなら緑茶程度最低3杯は飲む。 あんたがそこまで飲むとは到底思えない。 過剰に気にしすぎ。

0

コーヒーや紅茶にはカフェインが含まれています。 カフェインには依存性があることが知られています。(カフェイン中毒) おそらく初期のカフェイン中毒と思います。 カフェインの耐性には個人差がありますが、カフェインの取りすぎには 注意されて方がいいかもしれません。