ここから本文です

鉄道の架線って、太い針金がむき出しの状態なんですよね?なのになぜカバーに覆われ...

ftt********さん

2013/10/320:43:05

鉄道の架線って、太い針金がむき出しの状態なんですよね?なのになぜカバーに覆われているように黒いのですか?

閲覧数:
168
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

yko********さん

2013/10/320:49:47

架線は銅合金です。銅は垢(空気中の汚れなど)がつくと黒っぽくなるんで、あれは汚れです。またパンタグラフのカーボン摺り板が擦れて、炭素汚れが付くこともあります。
まあ今だと架線も銅合金だけじゃなくアルミ合金を使ってるものもありますんで、赤銅色じゃないものもありますが。
それに遠目から見ると、架線程度の細さでは色が判別できないこともありますんで、黒く見えても仕方がないわけです。

質問した人からのコメント

2013/10/3 21:06:21

降参 ありがとうございました。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる