在る住宅の解体工事に伴うクレームについて。

在る住宅の解体工事に伴うクレームについて。 私は警備員で、住宅の解体工事に伴う交通誘導の仕事をしていました。 10時頃、向かえのマンションの住民より『重機の騒音がうるさくて、夜勤の仕事をしてる主人が眠れない、警察署へ通報する』とのクレームがありました。 その後パトカーが来ましたが、警察官は、クレームを言って来たマンションの住民の部屋へ行ったまま、工事現場へは来ませんでした。 監督の話によると、『よくある出来事ですよ。警察署は、一応話を聞いて、現場へは来ますが、特別問題無しと判断したら、そのまま帰ります。クレームを言った住民に対しては「お怒りはごもっともなれど、法的に工事をストップさせるのは無理です。」と、説明する。』との事でした。 重機の騒音等で、過去に工事そのものがストップさせられた例は、ありますか?

法律相談7,450閲覧

ベストアンサー

このベストアンサーは投票で選ばれました

2

調査業で生計を立てている者ですが、プライベートで工事を止めたことがありますよ。 当時住んでいたアパート(第一種低層住居専用地域)の斜向かいで、朝5時から一般住宅の建設工事が始まったことがありました。 早朝工事1日目は木材に釘を打つ作業だったので、法的に工事を止めることが出来ませんので町内会長にお任せ。 町内会長が常識的な時間から作業を始めて欲しいと頼みましたが、工事業者は作業を止めることなく続けていました。 町内の方で警察に電話をされた方がいた様ですが、警察は現地まで来なかったと思います。 翌日は朝5時からコンクリートミキサー車とコンプレッサーが現場で動き出し、コンクリート打設作業等が始まったので警察に電話をしました。 騒音規制法違反(特定建設作業)が行われていると伝えると、数分で警察が来て作業を止めてくれましたよ。 その後工事は土日をはさんで5日程度止まり、工事元受け会社、下請け会社の社長、建て主さんが揃って周辺の家一軒一軒に謝罪して回っていました。 警察ざたになり区役所等からも相当絞られた様子でしたね。 質問主さんの仕事場である解体工事現場も、法で定められている「作業の種類」かつ「機器の出力が一定以上」であれば、85dB以上の騒音を発生させていたら法的に危ないですよ。

2人がナイス!しています

その他の回答(4件)

0

威力業務妨害で通報しますがよろしいですか? と言ってやればいい(笑)(私ならやるけど(笑)) ちゃんと業務する際の各種手続きや近隣への説明や看板の設置等の必要な手順を踏んでいるのなら、苦情なり警察なりきて、少しでも業務が滞ったら、威力業務妨害は、成立します。 私の経験で夜勤で睡眠中に真上を地上から数百㍍で輸送機やジェット機が通る環境から言わせれば、チンカス以下の論外な苦情です。(例:山口県防府市航空自衛隊防府北基地と横入川等の基地周辺地区(騒音規制にあたらない模様でどの地区も住宅も企業も対策がされていませんし、誰も文句言わない様子を見るに、このレベルでも合法なのでしょう))

0

百円均一ショップで、耳栓を買って、耳に突っ込めば、よく眠れるよ。 そんなことより、日照権に影響するような高層マンションが、隣に建たないか心配すれば。 いろんな事情があるが、解体は、仕事でされてるんだから、気にしないね。

0

>重機の騒音等で、過去に工事そのものがストップさせられた例は、ありますか? 騒音や振動を測定して、基準を超えなければ中止はありません。 騒動はありましたが以前、「来週の月曜日に騒音の測定をする。」と言う話しを聞いたことがありますが、その現場が騒音問題で中止と言うことはなかったですね。 「警察は110番で通報があった場合は出動しなければならない。」と言うことを聞いたことがあります。

0

きちんとした届け出さえしてりゃ文句言われる筋合い無いからね。