ここから本文です

質問です。江戸時代中期の老中、田沼意次は小判や一分金などを使って組み立てた「...

kab********さん

2013/10/819:15:49

質問です。江戸時代中期の老中、田沼意次は小判や一分金などを使って組み立てた「コインズハウス」を、ワイロでもらったそうですが、実話なのですか?

補足Wikipediaなどで調べても、曖昧な記述しかありません。なので質問しました。

閲覧数:
268
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

mug********さん

2013/10/820:42:51

そんなもの貰っても使うわけにもいかず困るではありませんか。田沼政治を賄賂政治として後世に批判されたときの創作話でしょう。

田沼が社会通念以上の賄賂を受けていたという証拠はありません。それは田沼のあと政権を担った松平定信によって故意に流布されたものです。

質問した人からのコメント

2013/10/14 10:02:25

成功 回答者のみなさん、回答ありがとうございます 。ムガクさんの回答をBAに選ばせていただきました。そうですよね。置物のドールハウスみたいなコインズハウスをワイロでもらっても困るし、迷惑ですよね。私ならコインズハウスもらったら狂喜するかも。(^^)

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

jas********さん

編集あり2013/10/820:40:46

田沼意次=賄賂という図式が成り立ちますが、実は田沼意次の賄賂にまつわるエピソードの真偽は不明だといいます。

田沼意次が他の老中より抜きんでて賄賂を貰っていたかを実証する史料的裏付けはないようで、当時の史料には賄賂が横行していたという記述も あることから、田沼意次だけを悪人扱いするのはいかがなものかとされています。田沼意次の賄賂については、彼の伝説によって、後世に植えつけられたものとされています。

田沼意次邸に贈られた「京人形」(総桐造りの大箱に入っていたのは、実は生身の女性)についても、これは彼の家老の松本秀持に届けられたものであり、意次が受け取ったというのは濡衣だったとされています。「コインズハウス」の贈り物(これは知りませんでした)についても史実かどうかはわからないでしょう。

人にものを頼んだり、世話になった人にお礼するのを「付届け」、高額な金品を裏から贈って見返りを求めるのが「賄賂」ですが、江戸時代は「付届け」と「賄賂」の明確な線引きはなく、当時はこれらがごく当たり前の行為であり、「賄賂」についての罪悪感など希薄な状態でした。

田沼意次は米から商業・経済へと財政再建の方針を変えていこうとするのですが、そこに賄賂が横行する隙間があったようで、事実、商人が賄賂を使って幕政に深く関わることもあったようですので、意次のもとにも賄賂が贈られたり、意匠を凝らした様々なものが届けられたのは事実でしょう。

odo********さん

2013/10/819:50:06

金でできた屋敷ですか。そんなあからさまなもの、有るわけないでしょう。

sun********さん

2013/10/819:18:10

実話なのか証明することは不可能です
史実であったとされているかは調べればわかることです

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる