ここから本文です

映画「許されざる者」についてsdfalskdifaさんの率直な回答を拝見させ...

obu********さん

2013/10/1221:07:01

映画「許されざる者」についてsdfalskdifaさんの率直な回答を拝見させていただきました。
ぜひ私の質問にも答えていただけたらと思います。

①娼婦の顔を切った2人が酒場の主人に馬7頭を差し出すように保安官から約束させられた。
②キッドがマーニーに初めて会ったとき、娼婦について「顔を切られ、目をくりぬかれ、耳をきられ、乳房を切りとられた」と説明した。
③町に来た者は皆、銃を保安官にあずけさせた。
④ネッドとキッドは賞金を前借りして何度となく娼婦と関係をもった。
これらは『Unfogiven(許されざる者)』の重要な一場面ですが、リメイク版ではどのように表現されているでしょうか?
ご意見のほどよろしくお願いいたします。
sdfalskdifaさんもご存知かもしれませんが、『Unfogiven(許されざる者)』はクリントイーストウッドが50歳ぐらいの時にあのフランシス・フォード・コッポラから脚本を購入しています。
撮影のときを10年以上遅らせたのはクリントイーストウッドが脚本の年齢近くになる為だそうです。
リメイク版の渡辺謙の年齢が現在、53歳なのでその点についても疑問がわきます。

この質問は、sdf********さんに回答をリクエストしました。

閲覧数:
212
回答数:
1
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

sdf********さん

リクエストマッチ

2013/10/1309:14:42

リクエストありがとうございます。
正直なところ、リクエストを受けるほどたいした回答をしていないので恐縮しております。


オリジナルがコッポラの脚本だったとは知りませんでした。
相当映画通な方なんですね。
むしろ私がいろいろとおもしろいお話をお伺いしたいです。


リメイク版 『許されざる者』 が上映される直前、土曜朝の阿川佐和子さんのトーク番組に渡辺謙さんが出演し、撮影の裏話をいろいろしていました。


彼の言葉の節々に、クリント・イーストウッドを敬愛する気持ちを感じました。
ご質問に書いていらしたとおり、年齢的なことも、そうしたところからかもしれませんね。


まだDVD化もされてない新しい作品で、あまり具体的にネタを明かすような回答はしたくないので、誠に申しわけないのですが、具体的な内容を述べるような回答につきましてはご勘弁ください。


ただ、リメイク版を観た直後にオリジナルを見直して、ご質問されたような箇所についてや場面展開について、そこまで模写するか? みたいな印象はありました。


①~④のご質問が、映画の重要なシーンとおっしゃっています。
私が重要だとおもったのは、リメイク作品というのは、少なくとも製作者が、オリジナルを名作としているからリメイクするということ。
つまり、『Unforgiven』の本質を見抜き、もっといえば監督・主演のイーストウッドの他作品を学び、リメイク版として、どうアレンジを施し、違った味付けをするのかということ。


クリント・イーストウッドの映画というものは、人が人を「裁く」とか、善悪を抜きにして、こういうとき人はどういう道を選ぶか、みたいな、どこか人間の本質を問うとか、神は主人公のおこないをどうみているのだろうか、というような要素が奥深いところにある気がします。
しかも、そういう価値観を押し付けるのではなく、客観視するような自然さでの創作こそ、作品の質であると。


クリント・イーストウッドの映画のすべてがそうだと言うわけではありませんが、奴らを高くつるせ、ダーティーハリー、ミリオンダラーベイビー、硫黄島からの手紙、グラントリノ とか… そんな風に思うのは私だけでしょうかね。
(俳優時代のころから、イーストウッドは監督と作品のすりあわせを綿密にして役にのぞんでいたと聞きます)


まさに、オリジナルの 『Unforgiven』 は、そこはかとなく人が人を裁くモチーフが底辺にあり、西部のとある町を舞台に淡々と描かれた作品です。 淡々というのは、巨額を投じて派手な聴覚(音楽や効果音)・視覚的(舞台セットや爆発など)な演出をするわけでもなく、幼稚な娯楽的要素を排し、つまり儲けを意識していないのでは?という意味でです。


リメイク作品が作られていると知ったとき、そうしたことをより重んじ、観客動員数(売上)よりも、厳しい批評家に対しての挑戦意欲を感じる、そんな映画人の意地を見せてくれそうだ、と楽しみにしていたのですが…。
だって当然、オリジナルに比べられ、厳しい批評の目にさらされる覚悟で作る作品だと思ったから。


観てがっかり。
なんという体たらくというかんじ。
どこがどう悪いというのは先の回答のとおりです。


つらつらとわけの分からないことばかり書いてしまいましたが、私も時間と金を払ってわざわざ劇場で観たのですから、それくらい文句言ってもいいだろうとおもってます。


的はずれな回答ですみません。
こんな程度で恥じ入るばかりです。

質問した人からのコメント

2013/10/14 21:12:06

ご返事ありがとうございました。「許されざる者」は西部劇の最高傑作と思っていたので我慢できずに一言出てしまいました。李相日監督にこの映画の原作に対する思い入れがあるようにはとても思えません。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる