ここから本文です

キングダムで有名な李信、王賁って項羽と劉邦が攻めてきた時何してたんですか?

av20124さん

2013/10/1503:19:57

キングダムで有名な李信、王賁って項羽と劉邦が攻めてきた時何してたんですか?

一緒に活躍している蒙恬は始皇帝死去時に趙高に嵌められて粛清自害したのは知ってるんですが。
何故最後の方では章邯如きが秦国一の武将なんですかね?

王賁の子、王離は章邯の部下になった事は知っているんですが。その後項羽に降った事も何となく。その後の処遇は分からないんですが、王家の子孫はその後の歴史で活躍してるので何とか生きてたんでしょうか?項燕を自害に追い込んだ王家の子孫ですしあの残忍な項羽が見逃したのか疑問なんですが。

でも親父の王賁は何やってるんですかね?本来なら王賁が総大将なのでは?王賁が総大将なら項羽、劉邦如きに引けを取るとは思えないんですが。
趙高に粛清されてしまったんですかね?

李信は斉を倒し天下統一後何してるんですかね?
子孫は漢に仕えて名将を輩出してますし、途中どこかで劉邦に降伏したのでしょうか?

閲覧数:
262,851
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

steinmetzさん

2013/10/1600:44:55

あの時代の史料はほぼ『史記』しかありません。
実際には、秦の国の史官がまとめた歴史の記録もあったはずですし、
他の六国のまとめた歴史書もあったはずですが、
焚書坑儒と、項羽の咸陽への放火で多くの史料が焼失した可能性が高いのでしょう。
現在は、司馬遷がまとめた『史記』以外の史料はほぼ散逸しているため、
史記に記述がないことイコール、不明ということになってしまいます。
分からないということは、すでに挙げられていますので、ここでは省略します。

李信に関しては、個人の列伝が立てられていないため、王翦列伝などから
記録を取り出すしか情報がありません。
だから、彼はよくわからない人なのです。
なぜ記録がないのか、実は不思議な人物なのです。
彼の子孫にあたる李広は司馬遷と同時代の猛将で、
列伝も立てられているほどの人物です。
ここでも、李信と李広の具体的な関係は示されていません。
李信の子や孫の名前は不明なのです。
わざと書かなかったのか、史料がなかったのか、
これは司馬遷に聞かなければ分かりませんが、
記述があってもおかしくないところの、記述がないことが
不自然な感じもします。

ところが、面白いことに、ずっと後代に成立した『新唐書』には
李信の家系が細かく記されています。
新唐書の表第十には、
李信。その子が李超。その子が2人で、弟が李仲翔。
その子が李伯考。その子が李尚。その子が李広とあります。
とにかくこの記録がどこから出てきたのか謎ですし、怪しいのです。
というのは続きがあり、この家系から五胡十六国時代の西涼を
建国した李暠へつながり、
さらにこの子孫が、唐を建国した李淵ということになっているのです。
普通は、この家系図は李淵を名門の出身に仕立て上げるために作成されたもの
だろうと考えられています。
ちなみにこの記録を信用するとすれば、李信は秦の大将軍で隴西侯。
李超は漢の大将軍で漁陽太守ということらしいのです。
楚漢戦争のことも考えれば、辻褄が合わないような気がしてなりません。
李信が生きていれば、章邯が起用されることもなかったでしょう。
とにかく、まったく史記に記録のない、この記録は怪しいのです。
李信やその子がどうなったのかは、まったくのミステリーなのです。

質問した人からのコメント

2013/10/21 23:19:40

BAは迷ったのですが資料自体は捏造かも知れませんが唯一李家のその後の資料を示してくれたこの方をBAにしたいと思います。

「劉邦 キングダム」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

thsbhsevenさん

2013/10/1701:53:48

残念ながら、この時代の記録はほぼ「史記」しかなく、その「史記」にも両人の事は殆ど記載されておらず全く不明としか言いようがありません

判っているのは

李信
紀元前226年、燕の太子丹が主導した荊軻による秦王政(後の始皇帝)暗殺未遂事件の報復として、燕都・薊を攻略し、燕王喜と太子丹を遼東に敗走させた(燕の事実上の滅亡)際に、李信は約1000の兵を率いて燕軍を追撃し、太子丹を討ち取っている
紀元前225年、楚攻略戦の総大将となり副将の蒙恬と共に二手に分かれて侵攻、連戦連勝を重ねるが城父で李信と蒙恬が合流した所を、三日三晩追跡して来た項燕率いる楚軍に奇襲され大敗。総大将の地位を交代させられる
しかし粛清されることなく、紀元前221年には王賁と蒙恬と共に斉を攻め、これを滅ぼす。このため史実でも秦王政に信任されていたと思われる。
彼の子孫は戦乱を生き残ったらしく、曾孫は前漢時代の将軍・李広、その孫には史記を書いた司馬遷の親友、李陵(中島敦の小説でも有名)
また唐時代の詩人李白も子孫だそうです


王賁
父と共に多くの戦場で戦い活躍していたそうですが、史記には殆ど父王翦と連名で記載されていて、父とともに活躍したらしい。
秦の天下統一の最終戦となった斉侵攻では李信、蒙恬と漫画どおりのコンビを組んで攻め込みこれを攻略したらしい。
秦の中華統一後通武侯に封じられている。

だけです

始皇帝の死後はどうなったかは全く不明です


但し推測ですが・・・
李信の記録上最も最初に出てくるのは紀元前226年、この時点で千名の兵を率いてる将として出てくるので30代、若くても20代と推測します
(漫画のような10代の子供で千人将になっているというのは考え難い)
そうなると当時35歳の始皇帝とは同世代か若く見て一世代下と思います
王賁の記録上の初見もこの年で、父王翦がこの燕攻略の総大将となった際に共に従軍したと記載されているものです
彼は始皇帝が天下を統一した2年後の紀元前219年に通武侯に叙されたというのが記録上の最後なのですが、息子の王離も同年に武城侯に叙されている(王離の記録上の初見)ので、候になれるほどの年齢の息子がいるわけですので、王賁は40代か、若くても30代後半と思われます
そうなると紀元前219年では41歳の始皇帝とほぼ同世代。もしくは少し下で、李信の最も若いと思われる年齢よりは上ではないかと思われます

なので始皇帝、王賁、李信は同世代。若しくは李信だけ1世代下かも?と推測されます

では始皇帝死後の項羽と劉邦の争乱期に彼らはどうだったのでしょうか?
記録がないので推察ですが恐らく両人とも亡くなっていたのではと思います。
理由は始皇帝死後、2世皇帝を操る趙高が行なった功臣一族の根絶やし粛清に引っかかっていない(王家は息子の王離がその後も一軍の将として章邯貴下で戦っているし、李信も曾孫の李広や李蔡などが漢時代の将官として出てくるので)からです。始皇帝死去の時点で既に亡くなっていて、息子たちも趙高に脅威を与えるほどの権力をまだ持っていなかったので粛清の対象にならなかった。と推察します
因みに、始皇帝死去時に生存していた蒙恬は趙高らに脅威と感じられ、濡れ衣を着せられ自害に追い込まれ、弟の蒙毅も冤罪で処刑され、蒙家は完全に根絶やしにされました

これ等は全て少ない記録からの推測でしかないのですが、始皇帝と王賁、李信は同世代と考えると医療が現在よりも未熟で、衛生状態も悪く、寿命も平均50歳台前後だったと思われるこの時代では寿命を迎えたと考えてもおかしくは無いと思います
始皇帝は49歳で亡くなりました
生没年が判っている同時代の人物は少ないですが寿命で亡くなった人はやはり50代以上は稀です
王賁、李信は項羽と劉邦の侵攻時は既に亡くなっていたと考えます

残念ながら、この時代の記録はほぼ「史記」しかなく、その「史記」にも両人の事は殆ど記載されておらず全く不明としか言い...

プロフィール画像

カテゴリマスター

2013/10/1513:51:10

王賁、王離の父子や李信などの没年齢や秦末~楚漢争覇頃の消息は全くの不明です。
李信は楚の討伐に失敗した後に斉の平定に成功した後は一切の記述がありませんし、王離は鉅鹿の戦いで降った後の処遇が書かれていません。
王賁は老齢による隠居か死亡が予想されますが、王翦と王賁は(李信も王離もですが)生没年不詳ですので、これとて想像です。
丞相の李斯のように粛清されたか、病没などで既に死去していたか、どこかに非難していたか、楚または漢に降ったかのいずれかになると思いますが、根拠が何もありませんので想像になってしまうという事ですね。

全土統一を果たした秦の将軍の家系ですのである程度の数の子孫・一族がいたことは想像できますし、後に末裔が漢朝に仕えている事から、私は劉邦・項羽が進撃してきた時には李信、王賁は病没など自然死をしており、秦に仕えていた遺族が後に漢にも仕える様になったのではないかと思っています。
粛清であれば李斯の時のように族滅されていそうですし、漢の旧秦に対する処遇・支配などからの類推です。
あと、捕虜となった王離は「牢死」に近い状況だったのではないかと思います。
彼には遺児があり戦火を避けて暮らしたとも云われており、書で有名な「王羲之」などは王氏の一族の末裔ともされますね。

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。