ここから本文です

仕事を辞めたいです。 アドバイスをください、僕は,約3カ月設備屋として働いてい...

hir********さん

2013/10/1521:29:33

仕事を辞めたいです。

アドバイスをください、僕は,約3カ月設備屋として働いています。(空調、ダクト、配管工)

未経験で入って正直辞めたいです。
辞めたい理由は,3つ有ります。
① 仕事がきつい

由…未経験で入ってまだ道具とか材料の名前が全然覚えられずそれに間違った道具や材料を持ってくると凄いキレ方で怒られます。

②人間関係
理由…僕は,人見知りが激しい性格で正直職場にも同世代の人達が居なくてほとんどおっちゃん世代の方々ばっかりで正直好きでもないキャンブルの話や競馬の話を無理に合わせて話します。

③社長が怖い
理由…最初面接を受けた時は、優しそうな顔つきの社長でここで働いてみようと思いいざ働いたら初日から怒られまくって例えば「この道具じゃねぇーよ 」「こんな物もわからないのか 」といつもの様に言われます。

正直僕の心は、ボロボロで心が折れそうです。
皆さんどうすればいいでしょうか?このまま我慢し続けて仕事をするかそれか会社を辞めて新しい職場に転職するか皆さんのアドバイスをください。
(厳しい意見は、やめてください)

補足一応分からない事があったら必ず聞くし覚える為にメモ帳に書いてメモをしていますけどメモをみている時間がありません。
(休憩中は、おっちゃんの話や昼寝をするかです。)
人見知りて言っても協力会社の人達や親会社の人達がいていろいろ話さなきゃならないし僕の働いている会社の人達の名前を覚えるのに苦労したのにまた協力会社や親会社の人達の名前を覚えなきゃならないの僕的に苦痛です。

閲覧数:
52,530
回答数:
8

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ak_********さん

2013/10/1610:52:50

職人の世界の人間として

まず①
道具の名前覚えるだけでも大変ですよね
自分は30過ぎからこの世界に足を踏み入れました
道具の名前も分からないのに「あれもってこい」って言われ、物が違うと怒鳴りつけられました
相談者様と一緒です
ですが、道具の名前とか使い方ってそれこそ基本ですので覚えるしかないです
まあ、最初は分からない道具が大半ですので覚えるものも多いですが、覚えていけば知らない道具のほうが減ってくるので、後はすんなりいくと思います


正直職人の世界ってお年を召した方が多いところは多いですので
当然話もあいずらいし居心地悪いでしょう
もし休憩時間とかその場所にいづらかったら道具の場所とかに行って道具の名前を覚えるとか、仕事のやり方を練習するとかなさってみてはいかがでしょうか?
実は昔は職人の新人は休憩時間にそういったことをやらされていました
親方の相談者様を見る目も変わってくると思います


実は今自分はそんな職人さんたちを指示する監督をやっています
正直現場で怒鳴りたくないし、怒りたくはありません
ですが、職人の世界、ひとつ間違えば大怪我の元です
ひどい場合は命を落とすことも珍しくありません
優しく言っていては間に合わないのです
自分が監督になったのも怪我が原因でした
身をもって怪我の苦しみ、仕事の出来ないつらさ、その間の生活の大変さを知っています
出来うる限り、自分の知っている職人さんたちにその苦しみを味わってはほしく無いです
ですので、どうしても口のきつくなるときもありますが、その辺りは理解してほしいです
相談者さまの親方さんだってきっとそうだと思います

泥臭い話をさせて頂くとこういった仕事って、工期と値段って言うのが必ず決まっています
通常元請が施主さんから仕事をもらい、それを下請けさんに流します
このときお金の払い方がいろいろあります
まず請けで仕事を引き受ける場合
これは最初にその工事の金額を元請さんと親方さんで決めて現場に入ります
たとえば100万円でその工事を請け負った場合、たとえ現場が50万円で済んでも親方さんには100万円支払われます
しかし、その工事が200万円かかっても、親方さんには100万円しか入りません
その金額の中には相談者様たち職人さんの費用も含まれています
次にもうひとつ、常駐と呼ばれる方法
この場合、元請と下請けさんはその工事にかかる費用をあらかじめ決めません
元請は下請けさんにその工事にかかった工数分+経費(消耗品など)を支払います
この方式ですと、親方さんはかかった分お金がもらえるため、損は少ないです
ですが、先の例のように大きく設けることも出来ません
今は常駐単価が下がってきているので、常駐ではいると実際には儲からないことが多いです

で親方さんはどちらの場合も計算はあくまで一人前の職人として行います
職人が半人前だからと言って、元請はそれを半人前とは計算してくれません(実際そう計算されたら、相談者さまの給料は消し飛ぶほど安いものになっちゃいます)
となれば、親方さんの立場ではどちらの契約であっても相談者様を一日も早く一人前に近づけないと立場が無いどころか、相談者様を現場に連れて行けなくなったり、場合によってはその元請さんから次の仕事をもらえなくなってしまいます
そのあたりは理解してあげてください

その上で、正直どうでしょう?
相談者様は職人の世界に向いていないようにも思われます
実際相談者様も肌で感じられているようにかなり厳しい世界ではあります
腕で食べていく世界です、仕事が出来る人はそれこそ高給取りににも成れますが、そうで無い人は食べていくのもやっと言う人もいますその人しだいです。
サラリーマンのように仕事をしていれば給料が上がる仕事ではありません(まあ、今の世サラリーマンだって黙って給料は上がりませんが)
ですので、本当に無理だと思われるなら、やめられたほうが良いかも知れません
というのも、いやいややっていると、それこそ怪我の元です

ただ、自分が「こいつ職人に向いていないなぁ」と思った新人でも、いまやバリバリにやっている人もいます
その職人を雇っている親方にも「あいつが、ここまで成長するとは思いもしなかった」って話しています
その親方はそんな話をすると本当にうれしそうに微笑んでいます
が、実際の作業では本当に怖い親方で、職人さんたちは良く怒鳴られています
そんな親方の元だから成長するって言うのはあります
というか、自分が見てきた職人さんたち、そういう親方さんの下で無い人はいつまでたっても成長していません
もちろん、全ての職人さんがそうだとは言いませんが・・・

まだ3ヶ月ではないですか。
自分から言わせてもらうなら、まだまだ雛っこですよ。
分からなくて当然。怒られながら覚えていく期間だと思いますよ。



あと人の名前と顔・・

自分も覚えるの苦手です。
今でも苦労しています。
まあ、それは何とかなりますよ(笑)

質問した人からのコメント

2013/10/16 11:50:18

回答ありがとうございます。

長文でしたが読ませていただきました。
ベストアンサーさんの文を見て「自分もまだまだ甘いな」と思いました。

続くか分からないけどもう少しだけ仕事を頑張ってみたいと思います。

「設備屋」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/7件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

min********さん

2013/10/1600:23:35

我慢の限界は人それぞれですからね。
病気になりそうな程辛ければ、辞めてもいいと思いますよ。

でも、転職は癖になりますから気を付けて下さいね。人生を立て直せない位まで行きかねませんから…
体験談です

whi********さん

編集あり2013/10/1600:13:36

こんばんは!

つみの文面見たんやけど
こう言う会社どこにでもあるんやな、ただ先輩方も同じ道をたどってきたと思うで~

職人のところはいちいち手取り足取り教えられんからな、だからある程度
おうざっぱで厳しいんや~
俺何か最初は清掃会社の営業で入社したはずなのにいつの間にか現場で清掃担当にしかも全部覚えろって

朝4時30分に置きパートのおばはんに嫌味言われながら全部覚えたわ!!
ほぼ全員がパートやったし責任者は嘱託で女性やったね

朝は早いしもう辞めようと思った時に24年勤めていたパートのおばはんが 言っておったな、『我慢も給料の内だって』

どこいっても同じや人間関係につまずきながら社会で生きていくんや!

世の中理不尽やけどそれを受け入れるほどの器量の高い人間になってほしいわ!!
辛いやろうけど会社を続けて行ってほしいわ!!

don********さん

編集あり2013/10/1523:54:36

僕の経験では働き始めて3ヶ月たてば「やりがいを感じるのか・目標を持てるのか」がハッキリします

その時点でやりがいを感じない、仕事が楽しいと思えないなら辞めます

僕が仕事をする上で最も重要なのは
「やりがい」を感じるかです
何かの役に立ってる、誰かの役に立ってると思えれば、給料が少なくても、どれだけ腹の立つ奴がいても、どんなにきつい仕事でも頑張れます

仕事はきつくて当たり前だと思ってます

どんな仕事でもどんな職場でも、気の合わない人、嫌いな人、関わりたくない人は必ずいます

でもやりがいがあれば、仕事が楽しいと思えれば頑張れるんです

このまま続けたとしても気持ちが前を向いていなければ何も変わりませんよ

考えても考えても答えがでなければ
感じるままに行動して下さい

bar********さん

2013/10/1522:52:15

先ずは職人と言う職業のルールから解説させて頂きます。
[職人]=[手に職を付ける]と言う性質上、新人の頃は
半人前、つまり一人前の稼ぎを生めない人のことを指します。
そんな職場(現場)では新人は主に雑用が義務となります。

次に現場を考えてみましょう。
施工主は資材費に人足(にんそく)代を含んだ代金を業者に支払います。

一般的に実際の施工業者は請負が多く、施工主からの直受けは少ない
のが一般的です。 その際、元受業者は一人前の職人が入ることを
前提に現場に入る人数と作業日程を試算し、厳しい単価を提示して来ます。

そこで推測ですが、ご質問者様がお勤めになっている親方は
新人さんに対しては自腹で日当計算されていることが容易に推測出来ます。

★そして、ご質問に対する私なりのアドバイスですが、
「職人になりたい」=「いつかは独立したい」
そんな思いが芽生える可能性があれば今を頑張って下さい。

ただ、職人が独立して成功するにはやはりコミニケーション力、
特に今の時代では「営業が出来る」ことが、実はとても重要です。

その親方さんは「面接時にとても印象が良かった」とあります所から、
職人としても営業力がある方だと思われます。

もし、学ぶならそこも学んで行くとメリットになります。
人の名前を覚えるにはコツがあります。
方法は至って簡単で紹介された時、または名刺を頂いた時に
すかさず、声にだして「〇〇さんですね。私、〇〇と申します」と、
声にだして見て下さい。 少しですが記憶力が伸びます。
それ以上に実は名前を呼ばれた相手側には高印象を与えます。

以上を踏まえ、それでも不向きだと思った場合は
早めに撤退する方が自分の為であり、それ以上に親方の為でもあります。

ただ、その際は親方さんとじっくりと話し合ってみて下さい。
これまでの経緯で親方はそれなりに見ているはずです。
何も言わず「そうか」と言えば間違いなくこの仕事が向いていなかった。
もし万が一、必死で食い止めようとした時はあなたにはまだ期待している
と、考えられます。

Ps半年程度で道具名の数々を覚えられないことは決して恥ずかしいことでは
ありません。 人生80年と考えればたかが半年何て微々たるもので
決してその程度だけで弱気にならないで下さい。

今を厳しいと思うか、今が肥やしだと思うか、次第です。

職人と言う職業は恐ろしい程、月日が問題を解決してくれます。
私にすれば昨今の誰でも即日から働ける工場のようなシステム工法の方が
人がロボット化してしまい、正直とても悲しく思います。

でも、無理は申しません。 最後に決めるのは自分次第です。

k_g********さん

2013/10/1521:52:00

そういう職人さん的なお仕事は
体育会系の会社が多いですよね。
質問者様が続けられそうにないのなら、
ここは早目に退職してはいかがでしょうか?
理由は正直に話してもいですし、
「体調を崩して・・・」
とか何とでも言えるのでは?
心が病んでしまったら、
生活も守れませんよ。

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる