ここから本文です

東進ハイスクールで苑田先生の東大対策物理を受けようかとおもっているのですが、...

クレヨンしんちゃんさん

2013/10/1716:20:42

東進ハイスクールで苑田先生の東大対策物理を受けようかとおもっているのですが、難易度はハイレベル物理に比べてどのくらい違うのでしょうか?

閲覧数:
2,434
回答数:
1
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

yka********さん

2013/10/2402:45:11

回答がないようなので、お答えします。

トップやハイと講座の趣旨が異なります(体験すればすぐに分かりますが)。
トップやハイが数学という言語を使いながら物理を紐解くのに対して(物理学としては一般的なアプローチ)、東大対策はトップやハイの授業を下敷きに演習を重ねます。

つまり、いきなり東大対策物理を受講するのは無謀だと言うことです。
逆に言えば、トップでもハイでもマスターしていれば、問題演習としては最適かと。もっとも、先生も言われているように、ここ最近の入試問題を分析するに、ここまでの演習は単に合格するだけなら必要は無いと思います。

入試が気にならないなら(余裕で合格する実力があるなら)、東大対策物理より大学への物理の方が面白いかも。。。蛇足ですが。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる