ここから本文です

電車内に使われているプラスネジを良く見てみると、プラスの横に小さい丸い凹みが...

det********さん

2007/5/600:51:04

電車内に使われているプラスネジを良く見てみると、プラスの横に小さい丸い凹みがあります。なんの為にあるんですか?

閲覧数:
1,845
回答数:
3
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

cf_********さん

2007/5/611:12:26

通称「ISOマーク」と呼ばれていて、過去に新JIS、旧JISを区別していたマークです。

30年以上前にJIS規格がISO(国際標準化機構)準拠に改訂された時、
M3、M4、M5のねじ山ピッチだけが従来品と違っていました。
新旧が混ざると混乱が予測されるので、新規格品に区別マークを義務付けたのです。

既にマークを付ける義務は廃止されていますが、
ねじ生産設備の都合なのでしょうか、物はそのまま続いています。
装飾性が高い種類のねじではマークなしがチラホラ有ります。

ピッチが違っていた3サイズだけなので、他のサイズには付いていません。
M3.5やM6などではISO準拠でもマーク無しです。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

blu********さん

編集あり2007/5/601:04:13

ISOねじ(国際規格のメートル基準)と、アメリカで主流のインチねじを
区別するためのものです。

ねじの穴側のサイズがメートル規格(○○ミリ)か、何インチかで
ねじのサイズがきまります。

それを間違えないように識別するためのくぼみです。

http://www2u.biglobe.ne.jp/~standard/faq/faq801.htm

har********さん

2007/5/600:59:44

どんなネジでも相手が必要です。ネジの規格はJISやISOで規定されていますが、その小さな刻印はISO適合ですよと言うマークです。すなわち、ネジとナットの相性を示すマークです。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる