ここから本文です

自殺する動物について。

lan********さん

2007/5/618:12:37

自殺する動物について。

ネズミ、サル、近年ではシカやクジラも自殺する可能性があることが分かってきたと聞きましたが、これらは本当でしょうか?
レミングの集団自殺についてもいろいろ仮説がたてられてるみたいですが、各動物が自殺する理由ってなんでしょう?
レミングに限らず断定的な理由があれば教えてください。
また、仮説としてはどのような仮説がありますか?
他にも自殺する動物、理由があれば教えてください。(哺乳類以外でもかまいません)

閲覧数:
18,444
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

man********さん

2007/5/618:47:07

レミングといっても1種類ではありません。
種類によるのでしょうが、自殺の話題になるレミングは好条件下では半年弱で8回出産、平均7匹の子を産みます。
通常の哺乳類はおおよそ1年サイクルの繁殖をしますが、レミングの属する齧歯類はほとんどサイクルがなく、気温などが合えば一年中繁殖可能です。
餌が多いなどの好条件で爆発的に増えてしまうと今度は餌が足りなくなります。
一般的には餌を求めて海に向かった集団が新たな餌のある陸地に上陸できずに死んでしまうというふうに解説されており、生き延びるための必死の努力が結果的に自殺になってしまっただけです。
ちなみに「レミング+集団自殺」で検索するとデマっぽい話が多く出てくると思いますが、実際にちゃんと生物学の本を読んだりしないで推測ばかりが先走りした話が多いのであまりインターネットの検索をあてにしすぎては危険です。
http://www2.plala.or.jp/dontak/lemming.htm
↑これは良さそう。

他に自殺っぽい物ではイルカの集団座礁が有名..こちらはかなり知能が高いので厄介です。
いろいろな生き物系の本を読んでると(ボノボぐらいになると分かりませんが)イルカ系はサルより知能が高くも思えます。
これについてはエコーロケーション(音波による障害物回避)失敗、内耳に寄生した寄生虫のせい?、サメなどに追われたパニック説、地磁気の乱れ等の諸説あり。

他にもいろいろありますが、いずれも生き延びるための必死の努力が結果的に自殺のようになってしまったなどというのがほとんどだと思います。
(それが自殺というなら自殺する動物は他にヒツジなどで聞いたことがあります。)

私的には人間のいう意味での本当の自殺はたぶん人間だけと思います。
イルカに感情があるとして、死という意味が分かり、感情から自ら死を選ぶまで知能が発達している動物が他にいるとは思えません。

ちなみに究極の自殺ということで、つまむと爆発するアリ(揮発性の成分で自爆するらしい)などという物がいるらしいです。
http://ant.edb.miyakyo-u.ac.jp/BJ/antStory/AAAnt4.html
もちろん考えて自殺しているわけではないと思いますが。
アリは社会性の昆虫で、繁殖に関わらない働き蟻は死んで群を守る「何でもアリ!」・・・・的な感じでしょうか?

「クジラ 自殺」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

akk********さん

2007/5/618:34:31

以前イルカが自分から陸に上がって大量に自殺した事例は、太陽の黒点が作用してるみたいです。つまり地磁気のみだれで自分の進む歩行が海だと勘違いするらしいです。実際その事件の日は黒点が異常にあったそうです。・・らしいいうだけで科学的なデーターで証明されたわけではありませんが・・・。憶測ですが信頼性はありそう。

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる