ここから本文です

精神障害の障害年金のことでおたずねします。 遡及請求のことなのですが、 過去5...

アバター

ID非公開さん

2013/10/2000:14:12

精神障害の障害年金のことでおたずねします。
遡及請求のことなのですが、
過去5年のうち、
少しでも年金に該当しない期間があれば5年間のぶんはいっさい 年金がもらえませんか?
それとも、

この期間(例えば3年分)は該当するからもらえて、残りの2年間は該当しないからもらえないなど、
部分的に認められるとかもあるのでしょうか。

閲覧数:
176
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

jyu********さん

2013/10/2023:05:56

身体障害で20歳前の障害基礎年金受給者です。
障害年金は、部分的に認められる事はありません。
障害年金の申請方法は、遡及請求か事後重症請求のどちらかです。
遡及請求は、初診日から1年6カ月経過した日(障害認定日)から3カ月以内と現在の診断書によって、障害認定日時点で既に認定基準に該当する障害があった事を証明できれば、最大で5年間分までは遡って受給する事ができます。
もし、障害認定日時点では該当せず、後から重くなった時は、請求した翌月分からしか支給されませんので、途中で障害が重くなっても、その時から受給できる訳ではありません。
請求した翌月からになります。
5年間の遡及ができるのは、障害認定日が少なくても5年より前にあり、当時の診断書によって認定基準に該当していた時だけです。

アバター

質問した人からのコメント

2013/10/22 17:13:01

みなさま回答ありがとうございました。参考になりました。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

プロフィール画像

カテゴリマスター

tes********さん

2013/10/2000:51:19

そんな事はありえません。

そもそも5年前の遡及請求が出来るという事は障害認定日が5年以前ですよね?
その障害認定日の診断書を提出します(障害認定日が10年前や20年前等もありえます)
その診断書により障害年金の等級が認められて始めて遡及請求が出来るのです。
そして現在の診断書も提出します。
障害認定日から現在の診断書までの間は、申立書は作成しますが診断書は必要ありません。
途中で障害年金に該当しない期間があると何をもって判断するのでしょう?
申立書は自分で作成するのですから、嘘を書く事はダメですが受給に不利になる事を書く必要もありません。

障害認定日での障害が認められれば最大5年を遡れますが(認定日が仮に3年前なら3年の遡りです)認められなければ事後重症化での受給で障害年金の申請をした翌月からの受給になります。

hid********さん

編集あり2013/10/2000:43:07

〈部分的に認められるとかもあるのでしょうか。〉…

○「在りません」!

● あくまでも
・「初診日の前日に於いて」の保険料納付要件
・「障害認定日」に『障害の状態で在った診断書』
・「請求時点」で『障害の状態で在る診断書』

が揃って初めて
【「障害認定日」からの遡及請求(最大で5年間)】が出来ます!

■「障害認定日に障害の状態で無い場合」で『請求時点で障害の状態で在れば』
【事後重傷請求(申請時点での請求)】となります。

◎【受給出来るか?】は、別問題ですよ。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる