英語。ーにもかかわらず、in spite ofというものがありますが、なぜspiteなのでしょうか。 spiteは悪意などの意味ですが、〜の悪意で(直訳)ではあまり、にもかかわらずの意味には取り難く

英語2,076閲覧

1人が共感しています

ベストアンサー

5

5人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

なるほど。詳しくありがとうございました!よくわかりました!

お礼日時:2013/11/3 10:58

その他の回答(2件)

1

お答えしましょう。これは一語ずつの意味を考えれば理解できます。 "co-location"で確かめると、"in sipte"で、「悪意から」、「腹いせに」という意味でも使われることがあります。しかし、それでは、「譲歩」の意味になりません。なぜそうなるのか。あくまでも私の想像です。 in: 「時」の前置詞と解釈すれば、「~の時に」、「範囲」と捉えれば、「~の状態の中で」 spite: 悪意、意地悪 of: 同格「~という」 これを合わせれば、「~という悪意を持った状態で」という概念が出来上がります。これを例文に合わせてみましょう。 "We went shopping in spite of the heavy rain." 「激しい雨という悪意を持った状態で、我々は買い物に出かけた。」 こう考えれば辻褄が合います。難しい解説など不要です。 参考になれば幸いです。

1人がナイス!しています

0

「〜を物ともせず」と訳せばイメージが湧きますかね。「〜の癖に」とか。 困難の中でやり遂げた、的な意味かと。