ここから本文です

競走馬の種の保存能力

kaz_520さん

2007/5/1113:26:31

競走馬の種の保存能力

基本的に競走馬生活を送っているときは、競争に集中させるんだと思いますが、8歳になっても走る馬もいれば5歳で種馬となるディープのような馬もいます。つまり5歳で充分種つけをできるわけですよね。なら8歳馬なら当然。競走馬である間はそういったのをどう処理しているんでしょう?人間みたいに年中発情するわけではないでしょうが、逆に言うと抑えられない発情期ってあるわけでしょ。そんなときどうするんでしょう?また万一放牧中に知らない間にいっしょにいた牝馬をはらませるってことないんでしょうか?そうしたらその仔馬はどうなるんでしょう?

閲覧数:
1,342
回答数:
3
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

norider_umiさん

2007/5/1118:06:59

放牧中の事故は意外にあります・・
ディープインパクトの母ウインドインハーヘアが有名ですが気付かず受胎したままレースに出走させてしまったこともあります。
ただ放牧といっても何頭も一緒に放牧することはあり得ないので父がわかる場合ちゃんと競走馬となります。

牡馬が馬っけを出したり牝馬のフケは当然ありますが特にパドックで馬っけを出すような牡馬は走りに集中していないということで
走らないので引退が早いので一生童貞のまま生涯を終えます。
要するにしょっちゅう発情するような馬では成績さえ残せずサラブレッドの種を残す役割にはなれずに引退を余儀なくされ
引退後『乗馬』という名の廃用となっています。
繁殖・使役・研究・誘導馬など以外の馬はすべて「乗馬」となっていますが実際乗馬馬になるのはごくごく一部で
残念ながらほとんどが牛馬混合コンビーフの材料にされているのが現状です。

質問した人からのコメント

2007/5/17 00:49:19

驚く そうでした。ウインドインハーヘアはそうでしたね。ディープのDVDで紹介されていました。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

fsmdk398さん

2007/5/1120:44:43

馬のマスターベーションの方法の一つに、腹鼓(ふっこ)と呼ばれるものがあります。(たしかそんな名前だったような…うろ覚えですいません)
勃起した性器を、自分の腹に打ち付けるのです。で、これは実際見てみないと説明しようがないのですが、腹に当てた際に「うっ」ってやるんです。なんていうんでしょうね。とにかく「うっ」って感じなんです。射精したのはみたことありませんが、気持ちよさそうにしますよ。しばらくやると、満足するのか飽きるのか、やめます。

win_taro_winさん

2007/5/1117:52:24

わかる範囲でお答えします。

まず馬でも人間と同様に自慰行為をします。
早漏なので、あっという間らしいです。
壁や柵などに押し付けてするらしいです。見たことないですけど。

放牧中に、他の牝馬にというパターンは、まず考えられません。
原則として繁殖牝馬と、大人の牡馬が繁殖期に同じ牧草地に入ることはありません。
ただ、例外的にはミスなどによってこういう自体は起こりうるもの。
そういう場合は、父が不明、または父が種牡馬登録されていない、という理由で、
サラブレッドとは認められず、レースには出られないと思います。

以上、私の見聞きしたお話です。
間違いがあったらすみません。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。