ここから本文です

裏千家茶道を勉強しています。茶事の場合、懐石と主菓子をいただき、 中立をして...

kor********さん

2013/10/3112:46:46

裏千家茶道を勉強しています。茶事の場合、懐石と主菓子をいただき、
中立をして、その後、後入りになりますが、床の掛物が外され、花が活けられて
います。このとき、掛物と同様に一礼をして、花と花入れを拝見するの

でしょうか?
拝見の後、掛物と同様に一礼してから、点前座に進むのでしょうか?
一礼をするのか、しないのかがよくわかりません。
教えて下さい。宜しくお願い致します。

閲覧数:
476
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

アバター

ID非公開さん

2013/10/3119:55:58

花には一礼はしません。扇子を前に置いて拝見して点前座に進みます。
掛け物に一礼をするのはそれを書かれた人に対して礼をすると教わりました。
ですから茶会あるいは稽古場などで掛け物と花入れが飾られている場合がありますが、その時は一礼して掛け物を拝見したら又掛け物に一礼してから、花入れの方に向き花を拝見します。

質問した人からのコメント

2013/11/4 10:36:58

とても判りやすい回答をいただきありがとうございました。今後の勉強の参考にさせていただきます。本当にありがとうございました。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる