ここから本文です

天然記念物に指定されている動物を捕まえた時の罰則について教えてください。

naritoku2003さん

2007/5/1315:20:46

天然記念物に指定されている動物を捕まえた時の罰則について教えてください。

御回答よろしくお願いします。

閲覧数:
18,467
回答数:
3
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

abare_taizouさん

編集あり2007/5/1400:39:31

<文化財保護法>
(指定)
第109条
(第1項)文部科学大臣は、記念物のうち重要なものを史跡、名勝又は天然記念物(以下「史跡名勝天然記念物」と総称する。)に指定することができる。
(第2項)文部科学大臣は、前項の規定により指定された史跡名勝天然記念物のうち特に重要なものを特別史跡、特別名勝又は特別天然記念物(以下「特別史跡名勝天然記念物」と総称する。)に指定することができる。

(現状変更等の制限及び原状回復の命令)
第125条
(第1項)史跡名勝天然記念物に関しその現状を変更し、又はその保存に影響を及ぼす行為をしようとするときは、文化庁長官の許可を受けなければならない。ただし、現状変更については維持の措置又は非常災害のために必要な応急措置を執る場合、保存に影響を及ぼす行為については影響の軽微である場合は、この限りでない。

第196条
(第1項)史跡名勝天然記念物の現状を変更し、又はその保有に影響を及ぼす行為をして、これを滅失し、き損し、又は衰亡するに至らしめた者は、5年以下の懲役若しくは禁錮又は30万円以下の罰金に処する。

第197条
次の各号のいずれかに該当する者は、20万円以下の罰金に処する。
1.第43条又は第125条の規定に違反して、許可を受けず、若しくはその許可の条件に従わないで、重要文化財若しくは史跡名勝天然記念物の現状を変更し、若しくはその保存に影響を及ぼす行為をし、又は文化庁長官若しくはその権限の委任を受けた都道府県若しくは指定都市等の教育委員会の現状の変更若しくは保存に影響を及ぼす行為の停止の命令に従わなかつた者
2.第96条第2項の規定に違反して、現状を変更することとなるような行為の停止又は禁止の命令に従わなかつた者

*天然記念物に指定されている動物は、その地に生息している事が重要な事であって(種の保存や治療等のため、捕獲して保護し、飼育し繁殖させ又は治療する事が必要で、その許可を得て或いは保存に及ぼす影響が軽微な応急措置として行うのでない限り)、捕獲して、殺し(死なせ)、傷つけ、又は生息する個体の数を減らす結果となれば、196条1項該当は免れません。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

good55gooさん

2007/5/1622:05:24

絶滅のおそれのある野生動植物の種の保存に関する法律
(平成四年六月五日法律第七十五号)
最終改正:平成一七年七月二六日法律第八七号

第五十八条次の各号のいずれかに該当する者は、一年以下の懲役又は百万円以下の罰金に処する。
一第九条、第十二条第一項、第十五条第一項又は第三十七条第四項の規定に違反した者
二第十一条第一項、第十四条、第十六条第一項若しくは第二項又は第四十条第二項の規定による命令に違反した者

(捕獲等の禁止)
第九条国内希少野生動植物種及び緊急指定種(以下この節及び第五十四条第二項において「国内希少野生動植物種等」という。)の生きている個体は、捕獲、採取、殺傷又は損傷(以下「捕獲等」という。)をしてはならない。ただし、次に掲げる場合は、この限りでない。
一次条第一項の許可を受けてその許可に係る捕獲等をする場合
二生計の維持のため特に必要があり、かつ、種の保存に支障を及ぼすおそれのない場合として環境省令で定める場合
三人の生命又は身体の保護その他の環境省令で定めるやむを得ない事由がある場合

参考サイト

http://law.e-gov.go.jp/htmldata/H04/H04HO075.html

naru412todaさん

編集あり2007/5/1516:23:44

質問者さんのいう「天然記念物に指定」されていると言われる動物が、「絶滅のおそれのある野生動植物の種の保存に関する法律(平成4年6月5日法律第75号)」における「国内希少野生動植物種及び緊急指定種」の生きた個体であれば、捕獲すれば同法9条違反となり(但書に該当しない限り)、同法58条によって罰せられます。
1年以下の懲役又は100万円以下の罰金に処せられます。

(こちらに指定されている動物を捕獲した場合については「種の保存に関する法律」が適用され、文化財保護法違反よりも重きにわたって処罰を受けることになります。
もとより天然記念物としての指定を受けている動物であれば、こちらの指定も受けている場合が多いです)


【「絶滅のおそれのある野生動植物の種の保存に関する法律」参照条文】

第9条 国内希少野生動植物種及び緊急指定種(以下この節及び第54条第2項において「国内希少野生動植物種等」という。)の生きている個体は、捕獲、採取、殺傷又は損傷(以下「捕獲等」という。)をしてはならない。ただし、次に掲げる場合は、この限りでない。
一 次条第1項の許可を受けてその許可に係る捕獲等をする場合
二 生計の維持のため特に必要があり、かつ、種の保存に支障を及ぼすおそれのない場合として環境省令で定める場合
三 人の生命又は身体の保護その他の環境省令で定めるやむを得ない事由がある場合

第10条 学術研究又は繁殖の目的その他環境省令で定める目的で国内希少野生動植物種等の生きている個体の捕獲等をしようとする者は、環境大臣の許可を受けなければならない。

第58条 次の各号のいずれかに該当する者は、1年以下の懲役又は100万円以下の罰金に処する。
一 第9条、第12条第1項、第15条第1項又は第37条第4項の規定に違反した者

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。