ここから本文です

めだかのエサやりについて。(長文ですm(_ _)m) 夏休みに入る時に小学生の子どもが...

mit********さん

2013/11/712:16:28

めだかのエサやりについて。(長文ですm(_ _)m)

夏休みに入る時に小学生の子どもが学校から稚魚(ヒメダカ)をもらって来て、そこからめだかにはまり、現在室内飼育でヒメダカ、半ダルマ、楊貴妃、黒めだ

かを育てています。
種類別にして、それぞれ飼育しているのですが、半ダルマの夫婦とヒメダカ(最初にもらった稚魚)の夫婦がまだ卵を産む事があり、稚魚も孵化待ちの卵も複数いる状態です。
天気が良い日はレースのカーテン越しに日光が当たる窓辺なのですが、貴重な陽の光なので時々カーテンを開けてお日様の光を当てています。

それでも少し寒い日もあるからか、ヒメダカや楊貴妃は夏場よりは底の方でじっとしていたり静かに過ごしている時間が増えて来ました。
そんな中、ダルマの夫婦は元気いっぱいで、朝と夕方になると夫婦揃ってこちらに向かって泳いで来て、エサくれアピールをものすごいしてきます(笑)
その様子がかわいくて、つい朝晩他のめだかにも一緒に1日2回のエサやりをしているのですが、室内飼育とはいえこの時期の1日2回のエサやりは多いのでしょうか?
活動が少なくなってきためだかには、1日1回で良いのかな?
と思いながらエサをあげて、食べなさそうならスポイトで吸い取っています。
ちなみにダルマ夫婦はエサをあげるとものすごい勢いで食べます(;^_^A

また、エサをあげた後の水面に油膜?のようなモノが見えるのと、ダルマの稚魚の少しグリーンウォーターになっている容器には、完全に膜?のようなモノが張る事もあり、とても気になっています。
ちなみに稚魚は食欲もあり、とても元気そうに育って来ています。
小さい稚魚~大きいのは1cm弱位まで育っているのもいます。

7月の終わりからめだかを飼育し始めた初心者で、ネット等でいろいろ調べながら楽しみつつ頑張って飼育してきました。
初めは稚魚を上手に育てられず、たくさん☆にしてしまったり、何匹か成魚も☆になったりしましたが、なんとかここまで育ててきたので、これから寒くなる季節も乗り切りたいです。

どうぞ、皆さんのお知恵を頂ければと思いますので、たくさんのご意見やアドバイスを頂ければと思います。
よろしくお願い致しますm(_ _)m

閲覧数:
321
回答数:
1
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

txr********さん

2013/11/715:27:02

餌やりの基本は
「1~2分でほとんど残さず食べきる量」
です。残ったものを取り出すようならやりすぎです。

油膜は油ではなく微生物が作っている膜です。濾過が不十分だったり水が富栄養化していると出やすいですが、程度問題で、多少なら問題ありません。メダカはよくその油膜を食べることがあります。

ちょっと気になるのは、日に当てるのはやりすぎると水温を不安定にしてしまいます。あまり温度差があるとメダカにもよくありません。水温計で計ってみてください。20~30度の差はあまり問題ではありませんが5~15度だと休眠温度帯と活動温度帯を行ったり来たりするのでメダカに大きなストレスとなります。

室内で買われているのなら、いっそサーモスタットとヒーターを入れて水温を15~18度程度に一定にして置いた方がかえっていいです。
個体差もありますが18度くらいだと産卵を続けます。15度だとほぼ産卵は止まると思いますが、餌は食べ続けます。産卵を止めた方が長生きはします。

質問した人からのコメント

2013/11/8 11:43:29

回答ありがとうございました!
とても勉強になりましたm(_ _)m

1分以内に食べ終わるとおかわりあげちゃう場合もあるんですが、それはどうなんでしょうか(>_<)
食べきれば問題ないですかね…?

油膜の件もありがとうございました!
確かに、時々食べてる子がいました(;^_^A

ひとまず、ご回答頂いた事を参考に、育てていきたいと思います!
ありがとうございました(*^_^*)

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる