ここから本文です

動脈血酸素分圧(PaO2)は、95mmHgということですが、 液体に存在している分子に圧...

kai********さん

2013/11/1013:08:22

動脈血酸素分圧(PaO2)は、95mmHgということですが、
液体に存在している分子に圧力があるというのがよくわかりません。

空気中にある酸素に圧があるというのはなんとなくイメージできるのですが、
液体中の酸素の圧とは何なのでしょうか?

閲覧数:
362
回答数:
1
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

chi********さん

2013/11/1014:36:04

液体の酸素分圧とは,酸素が溶けている液体を気体の中に置いたときに両者間での酸素の移動が正味で 0 になる(液体→気体と気体→液体がつりあう)気体の酸素分圧(酸素だけによる圧力)のことです.詳しくは Wiki でも見てください.

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる