ここから本文です

クエ竿 オリムピックエポキシスペシャルEG大鵬17号について オリムピックのエ...

tai********さん

2013/11/1122:43:00

クエ竿 オリムピックエポキシスペシャルEG大鵬17号について
オリムピックのエポキシスペシャルEG大鵬17号をご存知の方いませんか。
何年前の竿なのか?
その竿に合うリールは?
現在のピトンや板バネとは石突の

規格がだいぶ違うのですが、
当時は、竿はどのように固定していたのでしょうか?
適合の糸は何号ぐらいでしょうか?
何キロくらいの魚に対応するのでしょうか?

閲覧数:
965
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

hid********さん

2013/11/1123:35:27

細かい名称は分かりませんが、大鵬と云うクエ竿は
ダイワ・小笠原イレブンが出る前からあったようなので
同じ竿だとしたら昭和50年頃だと思います。

リールはペン・セネター6/0やダイワ・シーライン600を使っていたようです。
シーライン600は私も使ったことがあります。

竿尻はロータリーピトンで止めていましたが
板バネが普及したのは、かなり後のことだと思います。
http://aucview.aucfan.com/yahoo/h166131662/

私がクエ(アラ)釣りを始めた頃は
硬質ウレタンを竿枕に使っていましたので
その当時も何らかの緩衝材を敷いていたのではないでしょうか。

道糸はナイロン100号が標準でした。
PEは発売されていなかったと思います。

私の釣友が高知県・沖ノ島(大バエ)で60kgを仕留めた竿が
小笠原イレブン450ですが、まだ余裕があったと言ってました。

記憶が曖昧で、間違っているかも知れませんが・・・・ご容赦を。
.

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる