ここから本文です

SATとSIT

karkun_dondonさん

2007/5/1921:25:25

SATとSIT

日本の警察にはSATとSITの様な特別な部隊が存在するみたいですが、SATとSITの違いとは何ですか?

閲覧数:
72,115
回答数:
3
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

編集あり2007/5/1922:28:09

※ SAT--Special Assault Team(特殊急襲部隊)

特殊警備隊のなかでも、警視庁の第六機動隊や大阪府警や千葉県警などの機動隊の部隊にはテロ対策の任務が与えられている。
この部隊が、特殊急襲部隊(SAT)と呼ばれる対テロ特殊部隊である。

●設置
 1977年の日本赤軍によるダッカハイジャック事件が契機となって、警察のハイジャック対策用特殊部隊が創設された。

警視庁第六機動隊に1個中隊(3個小隊)――6機の七番目の中隊という意味で「七中隊」。
大阪府警察第二機動隊に1個中隊(2個小隊)――「0中隊(ゼロちゅうたい、ゼロチュウ)」。
国際空港に近いのでこのような配備になっている。

平成8年5月に「特殊急襲部隊」という正式な名前が付き、他に5道県警察にも1個小隊ずつ創設されて、警察庁内で配備される機動隊の隊長に対して部隊の隊旗の授与が行われた。

●任務
主にハイジャック対策。


※ SIT--Special Investigation Team (特殊捜査班)

SATとは別に、各都道府県警察の刑事部捜査一課には特殊捜査班が組織されている。
この特殊捜査班のうち1係と2係が誘拐や人質事件などを担当している。
通常は、さまざまな事件を想定し、オートバイや自動車の高速運転、逆探知などの訓練を実施している。
警視庁の特殊班は、SIT(Special Investigation Team)と呼ばれ、他道府県警察の特殊班に比べて質、量ともに別格である。
特殊班の指揮は、警視である管理官が執り、その下に各係長が置かれている。
係長の階級は、警部である。

海上保安庁には、SAT・SIT同様な特別警備隊(SST-Special Security Team)がある。
http://hanran.tripod.com/terro/c-sst.html

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

「SAT 意味」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

2007/5/1921:33:06

SATはテロなんかの制圧でSITは篭城などの犯人逮捕が専門だって聞いたことあるよ。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。