ここから本文です

家を売るのですが税金について教えてください。

makun2002usさん

2013/11/1401:54:01

家を売るのですが税金について教えてください。

親から相続した空き家を500万円で売却しました。
40年ほど前に買った家なのですが、買値より安く売却しています。
譲渡税?というのですか?、税金はかからないと聞いたのですが、
確定申告は必ずしなければならないのでしょうか?
(もしかして、500万円は収入と扱われて所得税とか住民税とか医療保険税とか・・・に課税されるということでしょうか。)

すいません。的はずれな質問かもしれません。ご知見のあります方のご返答をお待ち致します。

閲覧数:
8,859
回答数:
1
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

takao5943さん

2013/11/1408:05:04

ものを売却(譲渡)したときには、その譲渡益に対して所得税(譲渡所得)が課税されます。

この譲渡益は、「売却価格-取得費-譲渡費用」という算式で計算されます。

売却価格は売ったときの価格ですからわかりやすいと思います。(今回の場合は500万円)

譲渡費用は、不動産の売却なので、不動産業者の仲介手数料や譲渡契約書に張った印紙税など、譲渡時にかかった経費を言います。

わかりにくいのは取得費です。

土地等のように、時の経過や使用によってそのものの価値が減少しないものについては、その土地等の購入代金や購入手数料がそのまま取得費に算入されます。
その他、土地を造成した場合の造成費なども取得費に含まれます。
相続や贈与により取得したものに関しては、被相続人や贈与者の取得費をそのまま引き継ぎます。
相続により土地を取得した場合で、相続税が課税されているときには、その相続税のうち土地等に対応する部分の相続税額を、取得費に加算することができます。
また、名義変更(相続登記など)にかかった費用も取得費に算入することができます。

建物等は、時の経過や使用によってそのものの価値が減少(減価)するもので、この減価分は建物の取得費に含まれません。
「取得費=購入代金等+改良費(増改築等)-減価の額」となりますので、買値をそのまま売却価格から控除することができないのです。

下記タックスアンサー参照
http://www.nta.go.jp/taxanswer/joto/jouto304.htm

読んでもかなりわかりにくいと思いますので、税理士や税務署に任せてしまってもよいかもしれません。

ちなみに税率は、おそらく長期保有の不動産に該当すると思いますので、譲渡益に対して所得税15%・住民税5%の合計20%です。(短期保有だと39%)

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。