ここから本文です

自動車通勤の交通費の扱いについて。自動車で通勤しています。通勤は高速道路も通...

i5y********さん

2013/11/1520:10:18

自動車通勤の交通費の扱いについて。自動車で通勤しています。通勤は高速道路も通りますが、高速代はETCカードで支払っています。通勤だけでなく、その車で取引先等に行ったりもします。

さて、会社からはETCカードで払った高速代やガソリン代は、請求すればその都度払ってくれていますが、交通費という名目で給与に含めたりはしていません。ガソリン代は通勤にかかった部分と仕事で使った部分でわけるのか等々、総務・経理の方もどういう扱いにすればいいか、悩んでいました。
詳しい方、是非教えてください。

閲覧数:
2,703
回答数:
1
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

udo********さん

編集あり2013/11/1603:42:42

きちんと処理したい、というのであれば区別した方がいいです。
めんどくさいですが、実際かかった金額と請求する額が大幅に違ったりしなければ問題はないと思いますので、お互いやりやすい区別する方法を総務経理の方と決めるといいです。

通勤にかかる毎月のガス代高速代は距離などから計算できると思いますので、全体の金額から通勤の分を引くのが楽かなとは思います。


区別した方がいい理由としては、論点がいくつか絡んでくるので、下記にまとめました。

●会社側
・法人税
法人税では、通勤交通費でも旅費でも同じ経費として認識するので、特に区別はいりません。

・消費税
消費税の申告で多少関係してくる可能性があります。
あなたの仕事が営業職で、売っているものが非課税のもの(教科書、土地、身体障害者用具、有価証券、その他)でなければ、気にしなくていいです。
あるいは簡易課税制度という制度を使っているなら、気にしなくていいです。
そうでないなら、原則としては区別した方がいいのですが、どの程度まできっちりやるかは顧問税理士と相談してみてください。

●従業員側
・所得税
マイカーでの通勤手当は一定額までが非課税で一定額を超えると課税されます。
旅費は課税対象外です。
なので区別して通勤手当の金額を算出する必要があります。
詳細は下記を参照して下さい。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/gensen/2585.htm

・社会保険
社会保険の金額を算定する際に、通勤手当のみ算定の基礎となる給与の額に含めて計算します。
旅費は含めませんので、区別する必要があります。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる