ここから本文です

自然対数を分かりやすく説明してくれませんか?当方学生ではありませんので、教科...

ana********さん

2013/11/1823:24:26

自然対数を分かりやすく説明してくれませんか?当方学生ではありませんので、教科書みたいな数式ツラツラ並べられて説明されても分かりません。 自然対数は何がしたいんですか?いろいろ調べたけど意味はなんとなく分かっても目的は何?結局何?常用対数は分かる。オッサンなんで、小学生に理解できるぐらい詳しくお願いします。

この質問は、活躍中のチエリアン・専門家に回答をリクエストしました。

閲覧数:
2,309
回答数:
6
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

out********さん

2013/11/1823:30:30

高1です。
自然数は文字通り自然界に存在する数の事で、林檎で例えますが。

机の上にある林檎の数が1個、2個などは現実的にあり得ますよね?

ですが、机の上にある林檎の数が-1個や-2個はあり得ないですよね?

そんな感じで、ごく普通に現実的にあり得る数です!

わかりにくくてすみません

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/5件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

toc********さん

2013/11/2420:26:28

回答します。

自然対数は色々な計算に出てくる便利なものです。

等温過程における仕事
放射性同意元素の半減期
海中に太陽光が届く距離
など

計算に積分が必要な際に使います。

自然対数の底は2.718・・・となりますが、この数は方程式の解として計算される数ではなく、分数で表せる数でもなく、(1+h)^(1/h)でh→0の極限値をとると値が確定していくものです。

私もおっさんですが、徹して調べて理解できました。

自然対数の底はとても良い数です。eといいます。

rai********さん

2013/11/1900:33:01

微分積分学で扱いやすいのが自然対数です。
微分・積分をご存じかは知りませんが、
そういうものを調べていくときに、底を10ではなく
e=2.718...にすると都合が良いことが分かったので
解析では自然対数がよく使われます。
なぜeにすると都合がいいのかは微分積分学を学べば分かります。

なので、微分や積分を使わない場合は、基本的に
自然対数を使ってもその恩恵にあずかれません。

s12********さん

2013/11/1900:09:38

anan1000mtさん

対数の歴史として
「最初に自然対数が開発(発見)されて、自然対数のままだと十進法に換算するのが面倒なので、自然対数を元に常用対数が開発(計算)された」と言う経緯があります。

xia********さん

2013/11/1823:46:11

常用対数がわかっていて自然対数がわからないのなら、
自然対数の低 e が特異な数なため、あなたが理解出来てない
ややこしい数式においても、数学屋には扱いやすいんです。
それが何故か等を説明しだすと、そのまたもとになる事を理解
していただく必要が出てきてしまします。数学屋にとって
便利な対数とでも思って下さい。
なを、対数がどんな物かがつかめてないなら、これはさほど
難しくありません。常用対数で説明します。
常用対数の場合 10 を何乗したらその数になるかです。
1 なら 0、10 なら 1、100 なら 2、1000 なら 3。。。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる