ここから本文です

女の常套句「出産は命がけだから!」←実際は日本の妊産婦死亡率は0に近い。

mas********さん

2013/11/2520:20:03

女の常套句「出産は命がけだから!」←実際は日本の妊産婦死亡率は0に近い。

きつい内容になって悪いのですが、前から疑問なので質問させてください。


一部の女性の常套句で使われている「出産は命がけ!」の言葉に以前から疑問です。
女性の一部は、何かを免除してほしいときに、「出産は命がけですからね!」と言います。しかし、近年では、身の回りで出産で死んだという話を全然聞いたことがないのです。

調べてみたんですが日本の妊産婦死亡率は、

約0.0167%

http://www.unicef.or.jp/library/toukei_2005/m_dat8.html



昔は、医療技術が発達してなかったんで出産で女性が死んだみたいなんですが…今はほとんど死なないそうです。(もともと死ぬような持病を持ってない限り平気。)昔出産が困難といわれてた肥満ママも、今は出産して、普通にピンシャキしてます。




『(あそこを切ったり裂けたりする場合もあり)激痛』と『死亡することがある(命がけ)』は違うと思うのですが?

体張ってるなら労働者も同じことだと思うのです。だったら工事現場や山の崩落現場、常に運転作業をしてる人のほうがずっと死ぬ可能性が高く、実際、交通事故や工事現場事故死のほうがずっと多く聞きます。



私が何でこういう、意地の悪い主張をしているのかと言いますと、

「出産は命がけだから!」

↓…という話から…

【出産する女は特別偉いから、一生働かなくてよくて、
夫が一生貢ぎ続け、妻を守らなければいけない】

という話に持っていこうとする、労働嫌いのおかしな主婦がいるからです。




私の友達(働いてる子持ち主婦)が言ってたことです。

「最近の出産は実はそんなに命がけじゃない。外で働く運転手や現場作業員や、レスキュー隊などのほうがよっぽど死ぬ確立が高い

実際に死にかけることと、死ぬほど痛かったことは、別問題でしょ?

アメリカでは出産後、だらだら実家ですごしたりせず、ベビーシッター雇ってすぐに職場復帰したりしている。日本には「里帰り」とかあるけど、それを理由にして夫放置して、長期間帰ってこないなんて日本の風習もどうなんだろう?日本はすごく、妊婦に対して過保護な国になった気がする。

一番理解できないのが、出産は命がけだから、出産したら女は一生働かなくていい権利を獲得したのだ、という話につなげて行こうとする主婦。これには同意できない。」




『出産は命がけですからね!』と、一部の女性が、『伝家の宝刀』のように多用するの、違う気がしません?

もっと出産でママが死んでたら、使っていいと思いますが…

補足ここで書いたことは、心臓病持ちなのに出産するママといったレアケースは省きました。
出産後本当に具合悪くなってしまった人にまで、「休養をとるな」と言ってるんじゃないです。

本当に、出産後体調崩して具合悪いのなら仕方ないですが、安産でピンシャキしてるのに、半年以上実家で実父母から厄介になってて帰ってこなかったり…(そういう行為は持ち家に戻った際、夫が育児を分担しなくなる要因につながるらしい)

閲覧数:
113,436
回答数:
36

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

mit********さん

2013/11/2520:28:49

???んで 何が言いたいの? あなたは

意地の悪い主張というよりは 頭の悪い主張って感じがいたしますね
あなたのお友達が同じ考えなら それでいいのではありませんか? 二人で言い合ってれば。。。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

「出産 死亡」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/35件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

tom********さん

2013/12/219:54:51

国の文化の違いを出すのと、「出産は命がけだから子供を生んだら働かなくてもよい」っていうのは分けて問題提起した方が混乱が起きません。

確かに日本は妊婦に対して過保護ですが、それは日本が成熟した医療を有しているからに他なりません。

社会復帰に関しては主さんが実際に産育休とるときにわかりますよ。日本は基本的に男性社会なんです。
一線で働くためには結婚出産を諦めたり先伸ばしにして機会を逸する女性が多いのです。
また、残業が多く、在宅勤務を嫌がる会社がほとんどです。アメリカはそこが融通ききますね。
家事育児に関しても、女性がするもの(アメリカはほとんど外注で賄います)、という風習がまだ根強く残っています。

あと、私見ですけどね。
日本人が穏やかで争いを避ける人種であるのは根本的に母親が育児に集中する期間があるからだと思います。
それが人間として優劣は簡単にはつけられませんが、世界に誇る「安全国」は伊達ではないと思います。

後者に関しては「ヒモ男」と大差なく、それを許容するパートナーがいれば、社会問題になるほどのことではないかと思います。

hty********さん

2013/11/2802:58:26

出産は大変なんだよ。苦しみは並大抵ではない。見ていて分かると思う。不安もあるんだよ。だから、励ましが必要なんだ。恐らく出産を控えての不安な気持ちが出ただけだと思うよ。ある意味悪く取らないことだね。

rit********さん

2013/11/2712:01:58

そうですね、違うと思いますよ。でもそれはものすごく特殊な人達だと思っています。
何かを免除してもらいたがる人がまともな言い訳をするはずがない。
ですから、そういったことを言う人の言葉はまともに取り合わなくていいと思います。

出産が命がけ、ということについては、産院に「出産は命がけです。ご承知おきください」と貼ってありました。だからやっぱり命がけではないでしょうか。
妊婦の死亡率が高いか低いかは他の死亡率を知らないのでなんとも言えません。ただ、高度医療に救われた話は従姉妹や友人からも聞いているので、死亡率が低ければ危険じゃない、というのも乱暴だと思います。

お友達の意見には反対。
妊婦を過保護にしたから妊婦と新生児の死亡率が下がったのです。現状を変えれば死亡率があがると思うので、私は今のままがいい。
里帰りという日本の風習について欧米と比較するなら、男性が育児の為に会社を休む風習についても言及しなくてはね。
それと新生児をベビーシッターに預けることについて、日本ではものすごく女性が非難されることもお友達はご承知でしょうか。
女性の職場復帰を非難する日本の風習をお友達は糾弾したいのでしょうか。

質問主さんは「男は家族を養うために命がけで仕事をしている。だから一生家事育児をしなくていい」と一部の男性が主張することについてどう思われますか?

非公開さん

2013/11/2618:35:26

0%じゃないって事は、実際に死んだ人、あるいは死にかけた人もいるって事ですよね??

そういう人達もいるのに、このような質問は少し不謹慎じゃないかと。

その事を除けば、行ってることは正しいと思います。

ste********さん

2013/11/2615:07:18

私は主様に同感です。

アメリカ在住です。私の場合二人の子供両方帝王切開でした。一人目は入院5日間二人目は入院3日間でした。退院後はほとんど一人で何もかもやってました。自分で車運転してスーパーとかに買い物に行ったり。アメリカには里帰りというものがありません。あと母親が来て手伝ってくれるということもあまりありません。こっちは6週間有給の産休が出ます。無給で後6週間取れますがお金に余裕の無い人は6週間で仕事にもどります。

やっぱり日本はそれに比べてすごく楽ですよね。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる