ここから本文です

早い回答を希望しています。 情けない話で、去年の5月~今年の4月まで勤めてい...

tot********さん

2013/11/2701:37:05

早い回答を希望しています。

情けない話で、去年の5月~今年の4月まで勤めていたコンビニをバックレ(事故都合退職)てしまいました。休みも3ヶ月ないとか当たり前で1日18時間以上の勤務をさ

せられていたんですが、鬱になってしまい(これは精神科の先生から鬱と言われました)そのまま仕事へ行けず電話もせずに勝手に辞めてしまいました。

勿論制服なども返せていませんし、お給料も手渡しだったのですがバックレた身分の自分が給料を取りに行こうだなんて思っていないので取りにも行っていません。店長やオーナーの顔や声を聞くだけでも吐き気がしてしまいます。

そして今年の10月に新しく仕事を始めました。ですが先日年末調整の事で話があり。前職の源泉徴収が欲しいと言われました。普通に退職していれば貰えるのですが、バックレてしまったのでありません。そして前の職場であるコンビニをバックレて半年経過していますが雇用保険も入ったままになっています(ちゃんと退職していないので)その事も店長から前の会社に電話して抜けて貰えと言われました。

ただ前の会社に電話する事だけは絶対に出来ません。電話しようとしても手が震えてしまい気分が悪くなり吐いてしまいます。
多分?今働いている店長は自分が前の職場をバックレたと感づいてるはずです。(源泉徴収も貰ってない+雇用保険も入ったまま。なので)

そして前の職場のオーナーは地元では知らない人がいないくらいの酷い人で、バイトに嫌がらせなどして無断で退職させて給料を払わないとか無断で退職した人に源泉徴収渡さないや雇用保険も入ったままにさせて転職した際に困らせようとさせたりしている事を以前普通に勤めていた時に私に嬉しそうに言っていました。なので絶対に源泉徴収や雇用保険も無理だと思っています。

なんとかする方法はありませんか?また時期的にも早くしないと今の会社にも多大な迷惑がかかってしまいます。。。

内容証明を送るって案もありましたが確実に返って来ません。何故ならば以前勤めていた際にオーナーが私に、こんなの送られても勝手に辞めたのが悪いんだから返さないと言っていました。

なんとかする方法はありませんか?
長文失礼しました。

補足ハローワークの方も間に入ってもらい、催促の連絡してもらっていますが…進展ありません。源泉徴収も前の職場のオーナーは渡さないとは言ってなく自分で取りに来い。と言っているみたいなのですが鹿児島と神奈川の距離で取りに行けませんし、一番は顔を見る事や職場を思い出すだけでも吐き気がしてしまいますので行けません。情けない話です。バックレた自分が浅はかで涙が出てきます。。

閲覧数:
1,706
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

tri********さん

編集あり2013/11/2715:14:08

内容証明を送って確実に返ってこないことがわかっているなら、その事実をもって労働基準監督署や税務署に相談すれば反対に都合が良いです。変に返事がきて、やり取りが進むより、当方の意思が先方に確実に伝わっているのに、何もしない状態(不作為)が継続していればそれのほうが、やりやすいです。でも、やるのであれば早急にするべきだと思います。内容証明や配達記録郵便で先方にご自分の意思を伝えたからといってすぐに動くこともできず、一定期間、相手の対応するための期間を過ごさないと意思を伝えたのに対応してくれなかったとは言えないからです。源泉徴収票の件でも、税務署の個人課税課の窓口で相談されるとよろしいでしょう。ただ、税務署のこの時期はとても忙しいので予め税務署に電話をかけて訪問する時間と内容をある程度伝えてから言ったほうが良いと思います。源泉徴収票不交付の届出書という書式がありますので、そちらに記載して書く事になると思います。給与明細があれば良いのですが、手渡しとのことなので、なければないで、その内容が分かるものがあればなんでも結構ですからお持ちください。相手の会社の名前(商号やが屋号)がわかり、住所、代表者名前、いつからいつまで勤務していたかということです。途中でばっくれたのであれば、きちんと意思表示しないと退職していませんと交わされることもありうるので、きちんと文書で結構ですので意思表示することが大事だと思います。ただし、実施するときは自己の責任をもって行ってください。

税務署や労働基準監督書は事業者に対し、比較的強い強制力を行使できるのに対し、ハローワークには、求人をもらわないといけないというイメージからか事業者にそんなに強い強制力を行使できないと思うのですが。バックれたとか制服を返還していないなど、あなた様にもするべきことがあったのかもしれませんが、それに至る理由があったわけですから、謝るところはあやまり、主張すべき点は主張されたら良いともいますが、法律的なところであれば、弁護士会が行なっている法テラスというところが全国にありますので、そちらでこんな時にはどうしたらよいかを聞いてみてはいかがですか。初回は無料だったと思いますが、そんなに突っ込んだ話はできないと思いますので、ポイントになることを集約して先生に伝えることが重要です。それでも話は前に進めていかなくてはならないのではないですか。

http://www.houterasu.or.jp/kagoshima/index.html

質問した人からのコメント

2013/11/28 01:21:00

降参 皆様。とても参考になる意見をありがとうございました。皆様の意見を参考にさせて頂くと共に、この答えをベストアンサーに選ばせてもらいます。真剣に答えて下さり、とても助かりました。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

hid********さん

編集あり2013/11/2715:36:00

自分でできないのなら、人を頼るしかありません。
金を払って弁護士を頼むか、個人加入の地域労組に入って組合の人に動いてもらうかです。


〉時期的にも早くしないと今の会社にも多大な迷惑がかかってしまいます。。。

すでに「時期的に」手遅れです。
年末調整に関して言えば、今年はしてもらわない、という手しかありません。
そもそも、再就職したときに「扶養控除等(異動)申告書」を出さなければ済んだ話なのですが。





〉内容証明を送るって案もありましたが
過去の質問にそんな回答はなかったんですが、どこから出てきた話でしょう?

何を求めるのか、なんのために送るのかを理解していないのでは?
社長に何かしてくれと求めるのが狙いではありません。役所に動いてもらう根拠作りです。


退職したのかどうかあいまいだから、職安も「届け出を待つ」というスタンスしか取れないのです。
内容証明郵便で退職届を送ることにより、(控えと配達日の証明ができますから)退職手続をしたという証拠を作り、それをもとに職安に、職権で脱退手続きをするよう求めます。
少なくとも、主の勤め先がいまの勤め先であることを認めてもらえれば、いまの勤め先での加入になります。


また、源泉徴収票の送付を依頼することにより、「源泉徴収票を要求したが送られてこなかった」という実績を作り、確定申告の際に、源泉徴収票なしでの確定申告を認めてもらう根拠にします。

chi********さん

2013/11/2709:27:54

困っているようですので
私の考えが 一番いいかどうかはわかりませんが
一つの案として

まず やはり前の職場には
どんな方法であれ 退職したことにしてほしいと
お願いした方がいいと思います
理由はどうであれ これからの貴方に影響します
知人等 第三者から 鬱なので って言ってもらうのがいいのかな

本来 オーナーさんは 源泉徴収票は提出しなければなりませんが
もらえない場合
年末調整はあきらめてはいかがでしょう
今の職場の締切もあるでしょうから 迷惑もかかりますし
その場合 所得税を多く納めている可能性があるので
内容によっては確定申告で還付されるかもしれません
(内容によっては徴収になります)
税務署に相談するのが スマートな方法ですが
受け取った給与の明細があれば
そちらで計算するのも 一つの方法です

また 還付されるかもしれない税金をあきらめるなら
確定申告も行わないで
税務署や市役所からお尋ねがきたら
ありのままを答えるのも一つの方法です
(表だっておすすめはできませんが)

また 雇用保険については
今の職場の担当者の方から
ハローワークに相談すると
ハローワークの方が 連絡してくれると思います
入ったままだと コンビニのオーナーさんが
今も労働保険を払っているはずですから
余計な出費になっているはず
そこら辺も お伝えできると すぐに抜いてくれるかもしれませんね

どちらにせよ どうにか退職手続きをしてもらいましょう
大変でしょうが 周りの助けも借りて
ゆっくりでも 解決するといいですね

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる