ここから本文です

亡くなった長女Aの土地の遺産処理方法を教えて下さい

usa********さん

2013/12/113:18:50

亡くなった長女Aの土地の遺産処理方法を教えて下さい

60年ほど前に父母(故人)が土地を1区画購入し、長女Aに3割、長男Bに7割と登記を済ませました。当時長男Bはお嫁に行っていた長女Aに口頭了解を貰った上で、敷地一杯に家を建てました。その後14年ほど前に都市計画の都合で移転を余儀なくされ、町から代替え地を1区画貰いました。そこで長男Bはまた長女Aに口頭了解を得て、敷地一杯に家を建て直しましたが、自分の土地所有分の7割を自分名で登記し、残りの長女A分はほったらかしのままで、現在も未登記の状態になっています。12年ほど前に長男Bが、9年前に長女Aも逝去してしまい、現在は長男B夫人が住んでいます。B夫人も今年90歳になり、父母(故人)にはA(故人)、B(故人)の他に現存するC,D,E,Fの6人の子供がいます。そこでB夫人に長女Aの土地を買い取り兄弟姉妹へ遺産分けをする様に申し入れ続けていますが「お金が無い」の一点張りで話に応じてくれません。どうやらB夫人の子供が無登記を狙って取得時効(20年)を待っている様な感じです。このままでは泣き寝入りになりそうです。何か法的な対処方法がありませんか?
尚、この未登記の土地の部分の租税は実家を継いだ末っ子のCが実家の分と合わせて支払いを続けています。

閲覧数:
142
回答数:
4
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

aptenodytesさん

2013/12/115:12:21

法的対処法ですが、この事例を見る限り時効取得が成立するのか
疑問な気がします。

長男Bは長女Aから了解をもらって敷地いっぱいに建物を建てた
のならば、これは所有の意思という要件が欠けるため、時効取得
は何十年経っても出来ないのではないか?と思います。

いわゆる長男Bは長女Aから土地を借りた(無料ないし有料で)
というのですから、所有の意思があるとは思えません。

そして、長男Bの嫁はその長男Bの地位を相続しているわけで
相続は包括承継で法的な性質の変更はないので、長男Bの嫁も
所有の意思があるわけではない事が原則です。

もちろん、相続によって占有の性質が変更されたとされる場合
もありますからその場合は長男Bの嫁は相続の時から20年で
時効取得する可能性はありますが。

しかし、未登記部分の固定資産税は兄弟のCが支払っている
ならば、やはり所有の意思は長男Bの嫁にはないのではないか
とも思います。ちなみに未登記はどうかは時効には関係あり
ません。時効は占有が長期間継続しているかどうかが問題に
なるだけなので。

いずれにせよ取得時効を中断するために内容証明郵便で催告
(民法153条)して、6か月以内に裁判上の請求をするなりの
手段をとるのがよいのかなと思います。

質問した人からのコメント

2013/12/2 11:58:59

早速お教えを頂いて有難うございました。何だか難しい問題がありそうですので一度専門の人(弁護士か司法書士)と相談してみます。他の皆さんもご教示有難うございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

hir********さん

2013/12/210:49:59

自分のものだ!
という主張が未だされていませんので
何時まで経っても時効取得は成立しません。
ただ、これまでタダで使えてた部分にお金を使うのがいやなのでしょう。

家裁に調停を申し立てるしかないと思います。

ang********さん

2013/12/114:25:50

そもそも、未登記とか時効取得とかなにわけわからんこといってるんです?(笑)
もとより、Aの持分があるからこそ
その遺産を云々いっているのでしょう。
どうしてまずAの相続登記の話がでてこないんですか?
持分の売却云々はそれからの話では?
だいたいにして、あんたはいったい何者で何を企んでいるのですか?

kio********さん

2013/12/113:40:25

登記簿の見方でも勉強するんですね。

もはや薬はないね。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる