ここから本文です

御成敗式目の訳教えてください

zon********さん

2013/12/1000:21:16

御成敗式目の訳教えてください

御成敗式目の第30条の訳がよくわかりません。できれば原文に沿った訳を教えてもらいたいです。

一、遂問註輩、不相待御成敗、執進權門書状事
右預裁許之者、悅強縁之力、被棄置之者、愁權門之威、爰得理之方人者、頻稱扶持之芳恩、無理之方人者、竊猜憲法之裁斷、黷政道事職而斯由、自今以後慥可停 止也、或付奉行人、或於庭中、可令申之

補足cqe21204reさんありがとうございます。しかし、そちらのサイトを拝見したところ原文をそのまま訳したというより、かなり意訳したという感じでした。申し訳ないですがやはり、原文に沿って訳したほうが理解しやすいのでどうかお願いできないでしょうか

この質問は、活躍中のチエリアン・専門家に回答をリクエストしました。

閲覧数:
574
回答数:
1
お礼:
250枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

cqe********さん

編集あり2013/12/1009:01:44

一、問注を遂(ト)ぐるの輩(ヤカラ)、御成敗を相(アイ)待(マ)たず、権門(ケンモン)の書状を執(ト)り進む事
右、裁許に預るの者は強縁(ゴウエン)の力を悦び、棄て置かるるの者は権門の威(イ)を愁(ウレ)ふ。ここに得理(トクリ)の方人(カタウド)は頻(シキ)りに扶持(フチ)の芳恩(ホウオン)と称し、無理(ムリ)の方人は窃(ヒソ)かに憲法の裁断を猜(ソネ)む。政道を黷(ケガ)すを職(シヨク)とすることなお斯(カク)の由(ゴト)し。自今以後(ジコンイゴ)慥(タシ)かに停止すべきなり。或は奉行人に付き、或は庭中に於て、これを申さしむべし。

問注=裁判
権門=有力者
裁許= 中世・近世、判決の称
強縁=有力者や権力者との縁故
得理の方人=裁判に勝訴した人
扶持=助力
無理の方人=敗訴した人
猜む=ソネムと読むよりニクムと読むほうがいいかも…?
職(もっぱら)=他はさしおいて、ある一つの事を主とするさま、ひたすら、ただただ
斯由=由は“なお~のごとし” 斯は“かく・これ・ここ”「なおかくのごとし」
庭中=法廷

追記:<平仮名交じり御成敗式目の本文>により意味の不自然な部分を訂正しました。

一、問注所の判決を受けようとする者達が、裁判を待たずして有力者の書状を提出して裁判を有利に進める事
右、判決を得ようとする者は、有力者や権力者の縁故の後ろ盾のあるものは(勝訴して)喜び、後ろ盾のない者は権門の力に(よって敗訴したことを)思い悩む。裁判に勝訴した人は頻繁に援助を受けた御恩をいい、敗訴した人はひそかに憲法の裁断を疑う。政道を汚すことを職(もっぱら)とする理由はこれに由(よ)る。今より以後は確実に停止すべし。あるいは奉行人(訴訟手続きを進行させる専門の役人)に申し渡し、あるいは法廷にて申し渡すべし。

*有力者を知るものは得をし、そうでないものは損をするという不公平な裁判を行うと、問注所(裁判所)そのものが信頼を失ってしまうので禁止する。それぞれの言い分は裁判中に述べること。そうすることで平等な裁判機関として問注所の権威を保とうとしたようです。


<平仮名交じり御成敗式目の本文- 同志社大学ホームページ>
http://www1.doshisha.ac.jp/~hiishii/sikmok/smh_drf1.pdf#search='%E9...

<現代語訳「御成敗式目」全文>
http://www.tamagawa.ac.jp/SISETU/KYOUKEN/kamakura/goseibaishikimoku...

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる