極少量の有機溶剤の保管について教えてください。 会社で、1リットルほどのMEKを屋外の倉庫に保管したいと思います。

極少量の有機溶剤の保管について教えてください。 会社で、1リットルほどのMEKを屋外の倉庫に保管したいと思います。 金属製の密閉容器に入れて、鍵のかかる小さな保管庫にいれておくつもりですが、保管において関連法規上問題となるところはありますか? ここはこうしなくてはならないというところがあれば教えてください。 役所などから指導があったわけではなく、社内でマズイのではという声が上がりました。危険物としては量もわずかですし、毒劇物ということで施錠もできるようにしてあり、個人的には問題ないのではないかと思いますがいかがでしょうか? もし、MEKがダメであれば毒劇物指定されていないシンナーであれば、施錠の必要もなくきちんとした容器に密閉して倉庫で問題ないないと思いますがいかがでしょうか? 詳しい方がいらっしゃれば教えてください。

補足

みなさんありがとうございます!極少量の極は消したつもりでしたが、残っていたようです。しかし、1リットルでもそういう認識なのですね。勉強になります。

化学4,340閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">100

ベストアンサー

1

劇物の保管は、保管庫の見えるところに白地に赤字で「医薬用外劇物」の表示が必要です。それ以外には問題ありません。少量危険物にも該当しませんので屋外である必要もありません。 あ、それと、管理簿を保管庫のそばに置いておく必要がありますね。残量、使用量の管理はきちんとする必要があります。

1人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

みなさんありがとうございました。みなさんのご意見を参考にさせていただき配備したいと思います。 1リットルが少量でないというご意見は目からウロコでした。劇物を扱うことに認識の甘さがありました。仲間とも共有したいと思います。

お礼日時:2013/12/10 21:42

その他の回答(2件)

0

他の回答者さんの回答でOKでしょう。 でも少々コメントしておきます。 >極少量の有機溶剤の保管について教えてください。会社で、1リットルほどのMEKを屋... 通常の使用は保管には何の問題もありませんが1リットルは「極少量」ではありませんよ。 その事は理解しておいて下さい。

0

細かい法令を出してきても、きりがないから、有機溶剤くらいは、鍵の掛かる保管庫に入れておいた方がいいですね。 悪用される溶剤、毒性の薬品は、別に保管して下さい。 毒薬保管庫は、外部にデカデカと記載せずに、保管庫内に、詳細記載すべきかと思います。 盗難防止処置。 私も研究所に居ましたけど、トルエンやクロロホルムとか、 部外者なら、欲しがる薬品を、湯水のごとくに使用してますね。使用済みなら、ポリタンクに入れて、貯めておきます。 処理会社が来たら、搬出します。 工場なら、トルエンでも一トン単位に使うから、自社プラントで、再蒸留して、再生トルエンにしてしまうよ。 混ざり物が増えたら、燃焼炉で燃やして、温水を作るのにも使う。 プラントの規模が大きくなると、少量の概念が違ってきますね。