ここから本文です

変な質問ですが、人の感情を変える効果的な方法ってないですか? 笑わせたり感動...

chi********さん

2007/6/219:00:43

変な質問ですが、人の感情を変える効果的な方法ってないですか?
笑わせたり感動させたりすることで面白いストーリーを考えられると思うのです。
人を笑わせて幸せにしたいっていう気持ちが一番あります。

補足回答してくれた皆さんありがとうございます。
短期間でこれだけの回答を得られるとは思いませんでした。
namazukuntachiさん、自分はプロじゃないです。
純粋に人を感動させたいんです。
ドラマや本などを読んでいると笑ったり感動している時が幸せだなと感じていまして
自分にもそういうことが出来ないかなと思い始めました。
あたたかい知恵袋の住民の方ならと思い相談してみました。

閲覧数:
807
回答数:
8
お礼:
250枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

aru********さん

編集あり2007/6/618:53:47

参考までに、ど素人の自分が使う技法をどうぞ。

まず、読み手が読んだ時にどう感じるか、自分を読み手に置き換えて考えてみてください。

例文 笑わせるための描写。

×猫が窓の外からじっとこちらを見つめている・・・そして何事もなかったかのように毛づくろいしはじめた。何だか猫に馬鹿にされたような妙な気分だ・・・。

○猫が何か言いたげに、窓の向こうから私を見つめていた・・・猫は一瞬目をニヤリと笑うように細めた後、私の行動を見なかった事にするかのように、何事もなかったのだという風に毛を繕いはじめた。・・・なんだか猫にまで馬鹿にされたようでとても複雑な気分だ。

兎に角、なんじゃこりゃ!?変なの(苦笑)という笑いを誘ったり。兎に角コミカルに現実には猫が人間のように考えなくても、主人公にはこう見えているので、あえて猫に思考能力人格があるかのように表現する。主人公はその猫の行動に対して妙な気分を感じるわけだが、ここもあえて「猫にまで」という風に猫を見下げているが、猫に見下げられてショックだという心の描写の為に主人公が「猫」の存在を見下しているのだということをちょこっと表しておくと、主人公の悔しさというか虚しさが強調されます。

悲しみの時は心の描写

涙が湧いてこない・・・心の底にジワリと滲むが流れ落ちない・・・そこにはただ静粛と暗闇が残っていた。

って言う感じに「悲しい」って直接書かないのがポイントですね。花を絵に描く時キャンパスに「花」って書いたら変ですよね?鉛筆やクレヨンを使って「絵である花」を書くように、言葉の場合はイメージの湧いてくる言葉で、用紙というキャンパスの上に、表したい感情、景色の場合は風景ではなく目を通して心に映るものを描くから「情景」という表現で言葉をのせていきます。

例えば

桜が散って私の目の前に舞い落ちて行く。

薄桃色の花びらがそよ風に舞い・・・優しい風に乗り、ひらりひらりと私の眼前を通り抜けていく。

という風に、徹底的に「直接的な表現を避ける」のです。ですが、絵具の塗り過ぎと同じように、表現が10行以上にわたるなど長すぎても問題です。
ここぞという時、効果的に使いたいとき、瞬間、動きを言葉で写真や動画に写すように描写する。
文字で心や目に映る情景を描くトレーニングと、そういった心理描写を評価されている作者の人物の行動、心の動きをどういう言葉を並べて表現しているか、本を読んでいる時に注意して読んでみてください。

描写の基本は言葉を並べてイメージを描くのです。ただ、喜怒哀楽の行動や景色の名詞を並べ直接的にを「描く」のではありません。

長くなりましたが、お読み頂きありがとうございました。失礼致します。

質問した人からのコメント

2007/6/9 18:32:07

勉強になりました。
回答してくださった皆様も本当にありがとうございました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/7件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

mot********さん

2007/6/401:46:58

音楽は強く感情に訴えかけ影響を与えられると思います。
せつない曲を聴くとせつなくなるし、アップテンポな曲を聴くと楽しく元気になったりします。
お店でクラッシックをかけていると(曲によりますが)落ち着いたエレガントな雰囲気になったりします。

nam********さん

2007/6/300:15:53

ご自信で解決されてますよね?

笑わせるのが1番です。

人を笑わせるには?なら…

あなたがプロでないなら回答します。

補足よろしく。

gan********さん

2007/6/220:29:54

古臭いと思われるかっも知れませんが【落語】を生で聴く。これは結構損は無いと思います。落語の噺と言うのは【喜怒哀楽・人間関係・教訓などなど・・・】いろいろな現象に全てが当てはまると言われます。
私の落語のきっかけは【立川談志師匠】でした。師匠は糖尿病や癌なども経験しよく毒舌家などとも言われますが一度師匠の噺を聴かれると恐らく【すごい】と思われると思います。また、談志師匠率いる【立川流】は、その落語家の【二つ目・真打】にあがる試験はすべて談志師匠が許してからとなっておりますので恐らく他の落語家さんに比べても【質の良い】落語が聴けると思います。なんども聴くうちに【間】とか【あ・うんの呼吸】【タイミング】などいろいろ勉強になりました。

s71********さん

2007/6/219:16:37

知恵袋の回答で大いに笑ってもらいましょう。
回答文に笑いを盛り込んで面白くしましょう。

kin********さん

2007/6/219:03:49

〔ニコチン〕に、気分を転換させる作用があるとか聞いています。

が、・・・

お笑いのTVでも観るのが・・・

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる