ここから本文です

平年の初雪の降る日は、その日付近の季節の平年の降水量と関係がありますか?

pcr********さん

2013/12/1316:44:01

平年の初雪の降る日は、その日付近の季節の平年の降水量と関係がありますか?

降水量が少なければ、本当は初雪が降ってもおかしくない気温まで下がったのに、降水確率が低いために、その日は初雪が降らず、平年では初雪が遅れると思いますが。

閲覧数:
143
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

sit********さん

2013/12/1701:35:12

その時期に降水量が多ければ・・・・・、は関係ないです。
ただし、北陸のように初冬に大量の降水を見る気圧配置が「冬型」という地域は別です。季節風の影響で1日で100mm以上の降水が観測されることがよくあります。真冬なら1m近い大雪です。
一般的には、初冬は地上の気温は高め(3~5度くらい)でも、上空1500mでー5~6度で雪に変わります。
昔は「5500mでー30度が雪か雨の目安」といわれましたが、現在では地上の降水に最も関係が深いのが上空1500m付近の気象条件です。
初冬の日本海側では、よく雷が鳴ります。上空に強い寒気が入り、暖かい日本海上で積乱雲が発達するためです。
この場合、激しい降雨により上空の寒気が地上まで引きずり込まれ、地上付近の気温が一気に下がり雪に変わり初雪になることがあります。こういった現象からは「降水量の増加=初雪の要因」といえなくもないですね。

質問した人からのコメント

2013/12/17 08:40:45

平年の初雪が降る日は、ほとんど気温のみといってもよいのですね。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる