戦国武将の身長 戦国武将の身長は今よりかなり低いと言われていますが,本多忠勝が130センチって本当ですか? あと以下の武将の身長はどのくらいですか?答えられる範囲でお願いします。 織田信長 武田信玄

日本史16,343閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">100

1人が共感しています

ベストアンサー

2

2人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

皆さんご回答ありがとうございました。なんかゲームとか歴史系のテレビ番組のイメージより大幅に違うんですね。意外でした。

お礼日時:2013/12/16 21:40

その他の回答(4件)

1

伊達政宗は遺骨を詳細に調べて、身長は159.4cm と判明しています。当時の平均身長です。あと筋肉質な体格だったそうです。 真田信之が具足から推定される身長が185cmですが弟の真田信繁は小柄で大阪城入城は時は、歯が抜けて、禿げ上がりみすぼらしい恰好で、ゲームのような容姿ではなかったそうです。 藤堂高虎は190cm前後、110kg前後と巨体。 具足が現存していれば、推定の身長は分かりますが、正確ではありません。ちなみに、源頼朝、源義経の鎧も現存しています。 伊達政宗↓顔も頭蓋骨から肉付け法で復元しています。

画像

1人がナイス!しています

0

全部は知りませんが 徳川家康や豊臣秀吉が150cmくらい(着ていた着物や甲冑から推定) 伊達政宗が159cm(遺骨から計算) ってとこかなぁ。

0

130センチ?それは、ないですね。 余りにも、サイズ違いの甲冑を作る意味のないことをするはずがありませんから、甲冑が現存している人は、それなりに身長は、割り出せます。忠勝は、165センチくらいです。 一番のミクロ武将は、山県政景で、140センチ強。 知る限り、幸村は、ちんまい、慶次は、忠勝くらい、秀吉は、ちんまい、高虎は、やたらでかいです。