ここから本文です

確認申請において、道路セットバック部分の分筆が終わっている場合、申請書に記載...

ura********さん

2013/12/2012:57:03

確認申請において、道路セットバック部分の分筆が終わっている場合、申請書に記載する地番は、寄付分の地番も含めるのでしょうか?

閲覧数:
834
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

inu********さん

編集あり2013/12/2016:28:25

42条2項道路でのセットバック分の地番は記載しません。
敷地面積にも含めません。
確認申請前に役所、近隣立ち会いのもとで後退線を確定させることは手順としては間違っていません。
建蔽率、容積率の算定には後退部分の面積は分筆する、しない関係なく、敷地面積には含めません(含められない)。

セットバックし分筆済みとして、もう一つ考えられる事は、都市計画道路事業決定による道路拡幅が有りますが、この場合も当然ながら、セットバック分の地番は記載しませんし、敷地面積にも含めません(含められない)。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

ech********さん

2013/12/2212:58:28

記載の必要はないでしょう。

建蔽率や容積率は接道義務を果たしての計算です。
後退用地によって接道義務を果たさなければならない土地、分筆前と後で建築できる建物の大きさが変わったのでは大変です。

mit********さん

2013/12/2013:57:50

なぜ分筆してるのか?
その部分を公共道路として税免除を受けたいためならわかるが、そうなるとあなたの土地でありながら自由が利かなくなる。

分筆せず確認申請に含むのが普通のやり方。建蔽率や容積率に影響する。

mas********さん

2013/12/2013:20:34

申請時に分筆済みなら後退部分は申請外となるので記載の必要は無いはずです。
ただその中心後退の適否がどのように審査されたのか分筆になった経緯にもよります。
※普通は確認申請の審査時にその後退寸法などが確定するものであり事象的に多少疑問の残る質問である旨の指摘を付記します。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる