ここから本文です

更級日記の 京に疾く上げ給ひて物語の多く候ふなる、ある限り見せ給へ。 の現代...

lon********さん

2013/12/2216:40:14

更級日記の

京に疾く上げ給ひて物語の多く候ふなる、ある限り見せ給へ。

の現代語訳と品詞分解を教えてほしいです。

閲覧数:
5,874
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

sno********さん

編集あり2013/12/2216:59:00

京=名詞
に=助詞(格助詞)
疾く=形容詞「疾し」連用形
上げ=動詞・カ行下二段「上ぐ」連用形
給ひ=動詞・ハ行四段「給ふ」連用形
て=助詞(接続助詞)
物語=名詞
の=助詞(格助詞)
多く=形容詞「多し」連用形
候ふ=動詞・ハ行四段「候ふ」終止形
なる=助動詞・伝聞「なり」連体形
ある=動詞・ラ変「あり」連体形
限り=名詞
見せ=動詞・サ行下二段「見す」連用形
給へ=動詞・ハ行四段「給ふ」命令形

○「(私を)京にはやく上らせくださって,物語がたくさんあるそうなのを,あるものすべてお見せください。」といった感じの意味です。

http://decfamily.p1.bindsite.jp/2012/_userdata/102.pdf

質問した人からのコメント

2013/12/22 17:01:31

ありがとうございました。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる