ここから本文です

岩波書店、講談社、新潮社、などの 有名出版社に就職出来るのは

s10********さん

2013/12/2323:14:24

岩波書店、講談社、新潮社、などの
有名出版社に就職出来るのは

コネがある人か、東大生か、京大生だけである。
というのは本当でしょうか?

閲覧数:
13,044
回答数:
5

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

pap********さん

2013/12/2401:45:15

そんなことはないと思います。

岩波書店さんは、社員の紹介状がないと応募もできない、というシステムを取っていますが、基本は実力主義だと思います。
本が売れない時代に、売れる本を生み出す能力、売る能力、高いコミュニケーション能力が求められると思います。

大手出版社さんでも、書店に営業に行ったり、こだわりのある作家さんと渡り合ったりしなければなりません。
本を一冊作るにも、印刷会社さんや装丁デザイナーと協議しなくてはならないので、コミュニケーション能力が一番必要ではないかと思われます。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

ech********さん

2013/12/2412:52:51

知人で講談社につとめてる人がいる。

入ったのは偶然で別にコネがあったわけじゃないと言ってた。他も出版社受けたがけっこう落とされた、とも。たしかに、見た感じ、特技はとくにないし、スポーツマンでもない。

ただ、いろんなことよく知ってるし、何事にも自分流のスタイルを持ってて、一家言あるタイプかな。そういうのが、面接なんかの受け答えで評価されたんだろうね。

ちなみに早稲田政経を出た人だったけど、それが決め手とは思わないけど、でも学歴なけりゃ、面接すらたどり着けないというのもあるんじゃないのかね。

プロフィール画像

カテゴリマスター

chi********さん

2013/12/2409:11:42

出版不況で、大手・中堅の出版社でも採用人数が若干名や数十人だから、執筆者の知人や学生など、日々の業務活動の中で出来上がった人間関係の中で採用したい人が見出せてしまう状況だと思う。

yj5********さん

2013/12/2408:40:53

コネといえば、北杜夫の娘さんは就職活動のときにと親と付き合いのある出版社に問い合わせたところ
成城大学からはとってないといわれあきらめたとエッセイに書いてあります。
あと新潮社の名物編集者中瀬ゆかりは奈良女子大学出身です。

jin********さん

編集あり2013/12/2323:32:03

昔の日本の会社はほとんどが家族経営体質で、身内とか、大学の先輩後輩のコネで入るというのが事実としてございました。
今でも古い体質の会社はそのクセをなくしてなんかいないと思います。
なくす理由がございませんので。

去年だったかその前だったか、岩波だったと思いますが、身内のコネで入社が決まってた人のことがすっぱ抜かれていたような記憶がございます。

>東大生か、京大生だけ
そこは正確にはそうではなく、その会社で権力を握っている人たちの大学の後輩だと入りやすい、でございますヨ。。

韓国は日本に風習がいろいろソックリなんだけど、もっと酷そうだよネ。
神社で大学入学祈願の願掛けする親たちがキチガイみたいだものネ。
どの大学に入るかで半分一生が決定されてしまうような気がするのネ。
あれに比べると日本はまだましなのかしら。。。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる