ここから本文です

国産はレギュラーガソリンが使えるのに 何故外車はだめなのですか

vir********さん

2013/12/2511:14:07

国産はレギュラーガソリンが使えるのに 何故外車はだめなのですか

国産の車は ハイオク使用でも レギュラー可能と記載があり車が沢山あります(マークXなど) 又レクサスでも ハイオク使用の車に レギュラーを入れている友人がいます 10万キロ以上走りましたが 何も問題はありませんでした。 当方 BMWミニクーパーS を使用してますが ヂィーラーで聞いたら 壊れますからやめてくださいといわれました 何故ですかときたら ハイオク用に作られていますから絵といわれました 何故国産は ハイオク用に作られた車でも 問題ないのに 外車はだめなのですか 詳しい方教えてください

閲覧数:
1,417
回答数:
8
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

wan********さん

2013/12/2512:43:36

欧州のガソリンは、過去には3クラスありましたが、現在は2クラスに集約されています。
レギュラーのオクタン価は95程度、ハイオクは98以上あります。
米国のガソリンは3クラスあり、レギュラーのオクタン価は91程度、ミドルクラスで95程度、プレミアムで98以上あります。
これに対し、日本のガソリンはレギュラーのオクタン価は93程度、ハイオクは96以上です。
日本のガソリンは、欧州に比べると粗雑な部類に入ります。

オクタン価はイソオクタンの添加量によって変えられますが、JIS規格での種別によって区分があるので、その区分に従っているに過ぎません。
日本の車メーカーが、オクタン価の低いガソリンでもノッキングしない技術を確立して来たことも相まって、添加剤を加えることによるコストアップを抑えて来たことで現在のオクタン価になっていると思います。

欧州はガソリンのオクタン価を上げて、オクタン価の範囲を狭くすることで車の設計範囲を絞ることで効率化を進めたことでオクタン価が高いものになっています。
欧州車は欧州のガソリン基準で設計されているので、日本に輸入されるとほとんどがハイオク仕様になってしまいます。

BMWも欧州車として設計されているので、日本では全車ハイオク仕様です。
燃調もハイオクが前提となっているので、レギュラーガソリンは使えません。
すぐに壊れることはありませんが、ノッキングの状況によってはダメージを与える可能性があります。
どうしてもレギュラーを使うなら、ハイオクも混ぜてオクタン価を95以上にしましょう。

(virgo3099さんへ)

質問した人からのコメント

2013/12/25 19:59:30

驚く ありがとうございます 参考になりました 外国も日本仕様で作ってほしいですね

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/7件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

kan********さん

2013/12/2518:06:24

ディーラーではそういいます
私がディーラー働いてたらそのように伝え壊れないよ等を言われたら自己責任でお願いしますといいます
壊れるかどうかは知りません

dac********さん

2013/12/2514:19:57

エンジンの許容力(対応力)の問題はありません

ノッキングが・・・
と言うなら1日の温度差が30度以上ある砂漠や高地(標高差2000m)では燃調が対応出来ない事になります

haikaraさん

2013/12/2512:40:07

ディーラーさんはおそらく、車を大切にしないと保障しない… というニュアンスで答えてますね。

レギュラーでも走行自体に問題はありませんよ! ただ、ある程度の距離(車種によって様々)に使用し続けるとまず排気センサーやスロットルセンサーなどのセンサー系が故障し警告灯が点きはじめます。 また同時に燃料を供給する各補機類も目詰まり等の不具合でクリアランスもくるいだします。 まぁハイオクを使用するよりも早い段階で故障が多発するって事ですね。

燃料で経費を削減しいずれ訪れる高い修理代にあてるか、高い燃料代で故障を防ぐか… 早い話がそういう事です!
ちなみに多走行車であればどちらの燃料でも燃費の左右はほとんどありません。

dy_********さん

2013/12/2512:26:49

ヨーロッパで流通している(若干地域格差あり)ガソリンは96オクタンです

当然、そこで設計されたエンジンの要求オクタン価は96になります

日本のレギュラー90/ハイオク100のガソリンでは概ね半々のブレンド給油で要求オクタン価を満たすことが出来ます

ディーラーの営業担当者→メカニック→BMWの順に辿れば、エンジンの要求オクタン価はハッキリするでしょう


日本車のハイオク仕様車はメーカーに問い合わせても
『ハイオクを使って下さい』
と紋切り型の返答だけで、エンジンの要求オクタン価は公表しません

先の方が仰る通り、
『あくまで緊急措置』
としてレギュラーも使えると考えるのが適当なのでしょうね

とは言えコレだけの燃料高の時代に
【価格差7%←→性能差2%】
では、自己責任でレギュラー給油したくなるのも理解出来ます

個人的には…
・NAで高回転域使わない→レギュラー
・高回転域使う→ハイオク
・加給車→ハイオク
…と考えます



ディーラー担当者の話ししか分からない現状での今回の回答としては
《クーパーSならハイオク》
となります

BMWから要求オクタン価を教えて貰えるなら、
《それに合わせてブレンド》
して下さい

mar********さん

2013/12/2512:21:52

これに回答するには長々とオクタン価とエンジン出力の理論的説明をしなければ為らないので詳細は省く。しかし他の回答に有るような日本のガソリンが粗悪品等と云う事は断じて無い。そんな事を云う奴は日本の分留技術品質を知らない知ったかぶり野郎だ。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる